メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2013.05.02 Thursday

2013/05/02 8:59 「男子60人中58人が奇形精子」え?!

 



応援、よろしくお願いします。




弟子の「トッキー&ミオ」が

トーク@サンクチュアリ出版をします!

↓↓↓






■イベント概要
日時:2013年5月8日(水)
19:00 オープン
19:30 開始
21:30 終了予定

※途中入場もOKです。

応援、よろしくお願いします。

__________________________
__________________________

Van Gogh at work


↓↓↓









美しい!こんな映像で紹介されるゴッホ・・・
__________________________
__________________________


こ、怖いニュース・・・

↓↓↓

男子60人中58人が奇形精子

お客様から恐ろしい記事を教えて戴きました。
何と男子の精子に異常が起きているというのです。
以下、転載文です。

婦人科の健診の半分は不妊症についてです。
昔は10組に1組の割合が現在では7組に1組に増えています。
その原因の半分は男性にあります。

1998年に日本不妊学会で森本義晴先生が研究発表をしました。
不妊外来以外の健康な男性60人平均年齢21歳の精子の調査結果です。

結果、60人のうち正常だったのはたったの2人でした。

どんな食生活をしているか調べてみたら、8割の人がカップ麺とハンバーガーを常食していました。
ハンバーガーの45%は脂肪です。
ダイオキシンは油に溶けるので、それが精巣に蓄積され、精子に異常が生まれたのだと考えられます。

不妊の原因の6割は男性の側にあるといいます。
現在の日本では男性も妊娠、出産に父体の意識をもつ時代です。

戦後、アメリカの余剰小麦と大豆、脱脂粉乳、などをどう処理するか閣僚たちが悩んでいた問題で眼をつけたのが日本の「学校給食」、昔は冷害で農産物が全滅したり、貯蔵技術もないので栄養失調で無くなる方も多かったとか。

子供達にはとてもありがたい面もありましたが、それが長期食糧政策によって食事がエサ化され、若い人たちのファーストフーズやインスタント食品、危険な油脂食品などによって食がファッション化されるまでに至っている。

10代でも肥満や動脈硬化、糖尿病などが増え、大腸がんや若い女性も乳がんも増えているという。
原因がお米を食べなくなり、完全に偏った欧米食、それも決して安全な原料と云えない油、砂糖、小麦製品、各種飲料水などの偏食、過食が原因と思われる。

10年以上前に医大生6人だかの精子を見た所、妊娠可能な5千万を切っていて精子がみんな元気なくフラフラしながら泳いでいるのがニュースでも取り上げられやはりインスタント食品ばかり食べていた、との報道がありました。

この記事はそれ以上に深刻な問題ですね。
それこそ日本人の消滅にかかわる問題です。

環境ホルモンや遺伝子組み換え、放射能も問題ですが、それ以上に日々の食生活そのものが問題ですね、それらが不気味に体内に蓄積して行っている事でしょう。
悪いものを排泄する力もなくなっているのかも知れません。

恐ろしい事です。

(カテゴリ : 食と健康