メールマガジン有料

メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。
スマホ版
【SUGOKOTO-タクモバイル】
「もっと山崎拓巳をひとりじめしたい!」
あなたへ!
http://sp.sugokoto.com/

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。


≪総合情報≫
公式サイト
ブログ
Facebook
Facebookファンページ
「山崎拓巳通信」LINE@
英語版
中国語版
ツイッター


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル

「もっと山崎拓巳をひとりじめしたい!」あなたへ!
【SUGOKOTO-タクモバイル】

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2010.04.24 Saturday

人格チャンネル、あなたにはどんなチャンネルがある?

 
池田貴将君に教えてもらいました!

↓↓↓

人格チャンネルはすごいわかりやすいです!


リモコンが手元ではなくて、自分以外が握っているのがほとんどの人で、
自分にどんなチャンネルがあるのかが分かっていません。


第1ステージは、自分には「何チャンネルあるのか?そのチャンネルの特徴は何 なのか?今は何のチャネルが出てるのか?」を自覚できることです。

第2ステージは、チャンネルのリモコンを自分でコントロールできることです。 (一般的に言われているより深い“セルフコントロール”ですね)

第3ステージは、チャンネルが統合されて、全てのチャンネルの特徴を使いこなせる「超人」が生まれます


チャンネルごとに「意味づけ」が異なりますし、
チャンネルごとにスコトーマもホメオタシスもセルフイメージも異なりますし、
チャンネルが作られた放送局が違うように、人格が誕生した環境も違います(例 えば体育会系の部活動の上下関係にさらされる中で生まれた)


そして、講演会でお伝えした「意味づけのワーク」というのは、
このチャンネルごとに「意味づけのクセ」があるので、意味づけの得点をアップ させていくときに、
自動的にチャンネルが切り替わるようにしてありました。

(ただチャンネルが切り替わりにくい人は、得点アップの意味づけが出てきにく いことがあります)


>ただ「セルフイメージの高い自分」を選択するだけでいいのです

「選択」する、ということと、「創る」ということと、「統合する」ということ ができるようになります。

なので、セルフイメージが「低い」人しかもしいなければ、
セルフイメージが高い「人格」を創ることができます。

池田貴将