メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2010.04.24 Saturday

2010/04/24 21:13 マッシュアップ!


店を開こう!

どんな店をやるといい?

それを考えることのできる人はいる。

どう展開するといい?

それを考えることのできる人はいる。

なにを提供するといい?

それを考えることのできる人はいる。

どこに設置するといい?

それを考えることのできる人はいる。

だれを配属するといい?

それを考えることのできる人はいる。

どのように進めるといい?

それを考えることのできる人はいる。

どういうように製造すればいい?

それを考えることのできる人はいる。

・・・

すべている。

全てを外に出したときに、残るものはなに?!

それがあなたの「存在意義」です!
__________________________

マッシュアップ

【英】mashup

マッシュアップとは、IT用語としては、複数の異な る提供元の技術やコンテンツを複合させて新しいサービスを形作ることである。複数のAPIを組み合わせて形成された、あたかもひと つのWebサービスであるかのような機能が、マッシュアップと 呼ばれている。

マッシュアップ」(MashUp) とは「混ぜ合わせる」というほどの意味である。もともとは音楽関係の業界でよく用いられてきた。まったく何もない状態から創造するのではないが、すでに在 るものを用いて再び新しいものを創生する、というニュアンスがある。リミックス曲などがマッシュアップに 相当する。

Web技術に おけるマッシュアップは、「Web 2.0」 の潮流とともに非常に盛んになった。その背景としては、Amazon.comGoogleFlickrYouTubeと いった、いわゆるWeb 2.0企業が、自社のWebサービスの機能をAPIとして無償で提供する事例が増えたという点を挙げることができる。それに伴い、 APIを利用して複合的な機能を持ったWebサービスを開発することが可能となり、Webの可能性が広がっ た、というわけである。マッシュアップで構成されたサービスは、腕試し的に作成されたも のもあれば、商用のサービスとして本格的に運営されているものもある。

マッシュアップとして生み出されるWebサービスの内容は様々で、地図の表示と郵便番号データを対応させるものから、あるキーワードについて議 論しているブログとショッピングサイトの関連製品を同時に表示させるものまで様々である。ユニークなものでは、自分や他人がファー ストキスをした記念の場所とエピソードを登録・閲覧することのできるサービスや、地図情報と連動させてお店や観光地の口コミを投稿するサービスなどがあ る。なお、マッシュアップ用のAPIとして代表的なものとしては、Google Mapsの地図情報などを挙げることができる。




__________________________


そんなことを教えてくれる「野田ッチ」「お歌君」

ありがとうございます!!!


(笑)