メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2014.01.02 Thursday

"La Vague" - 波 @paris




__________________________
__________________________

岡田小夜里さんからメールをいただいた。
今度、1月にあるステージの案内だ。

↓↓↓ボクは1月22日に参加します。
↓↓↓パリにいらっしゃる方でご一緒できる方、ヨロシクお願いします。
↓↓↓ 山崎拓巳1月22日参加しますに対しての問い合わせ→ スタッフ伴:yu_jin726kyo_ko@yahoo.co.jp





↓↓↓日本語訳↓↓↓
 

日仏女性劇団セラフ “La Vague” –  | JAPONAIDE

 
 
タイトル:"La Vague"  -  
 
"L’océan dans la rizière"  『波』ー 蒼佑、17歳のあの日からの物語 より
リシャール・コラス著
翻訳:松本百合子
 
日程: 20141月 22, 23, 24 20h30より
124日の公演後、"L’océan dans la rizière"  -『波』の著者 リチャード コラス氏と観客の皆様との対談を行います。
 
会場: l’Espace Culturel Bertin Poirée
8-12 rue Bertin Poirée 75001 Paris
予約: 01 44 76 06 06 (12h-19h)
e-mail : resa@tenri-paris.com
www.tenri-paris.com
 
料金:15 €, 12 € (割引), 9€ (会員)
 
主催 : 日仏女性劇団セラフ
 
協賛 : ジャポネード, 天理文化協会
 
【あらすじ】
 
高校2年生の蒼佑は両親、祖父母、96歳の曾祖母とともに気仙沼に暮らしている。姉の香菜子は市役所で
防災無線のアナウンスの担当者だ。昭和8年に三陸地震が起きた3月3日がくると毎年、
夕食後に、地震を経験したキクばあちゃんの話を聞くのが一家のならわしだった。
3月11日は蒼佑の17回目の誕生日。初めての恋に浮かれる蒼佑は付き合い始めたばかりの葵に明日こそ
勇気を振り絞ってキスしようと心に決めてその日を迎えた。
しかし突然経験したことのない揺れが足もとから蒼佑の運命に襲いかかってきた。
 
過去がなくなっても未来はあるのか?

2011年3月11日 - 『波』
それは、蒼佑すべてを奪っていった。家族も、初恋も、ふるさとも。
絶望の真っただ中に放り出されて途方にくれる蒼佑の前に突然、見知らぬ青年が現れる。
 
↓↓↓詳細↓↓↓

 
登場人物:
蒼佑:田中三恵
謙三:増喜優子
豊、ボランティア:永島由紀子
廉蔵、自衛隊:岡村美雪
警官、老婆の娘、チアガール:川岸紀恵
母、学生:弘子
チアガール、老婆:輿水 美幸
校長先生:Kirkham 聖子
キクばあちゃん、葵:岡田小夜里
 
歌:森真子、Joly 由紀、永島由紀子、岡村美雪
効果音:毬和恵
ピアノ(エピローグ):田中 Lacze レア
声:和佐沙映、Vanina Luciani、Anne-Dominique Boulle
François Luciani
 
サックスフォン:奥野舞
トランペット:山崎友加
 
写真:Richard Collasse
 
演出・振り付け・シナリオ:岡田小夜里
演出アシスタント:井上弘子
翻訳(『避難所』部分)、字幕スーパー:Vanina Luciani
音響:加藤梨華
照明:Margot Olliveaux
 
 
Special thanks : (アルファベット順)
穴沢淳
上條啓二 (Franck Provost Japan)
菊田一平(集英社)
菅原 昭彦 (株式会社 男山本店)
隅田佐和佳
満山英昌(レストラン おぐら)
村上友子(気仙沼)
大久保美紀
斉藤より子
出頭道子
François Veit
 
気仙沼市の皆様