メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2014.06.14 Saturday

2014/06/14 6:13 あなたが嬉しいと私も嬉しいよ。その人の価値観でその人を勇気づける。

自由とは、他者から嫌われることである―
―つまり嫌われることを恐れていては、自分の生き方を貫くことはできない。

(「嫌われる勇気」より)

アドラー心理学は他者を変えるためではなく、自分が変わるための心理学♪

「トラウマの明確な否定」原因ではなく目的で考えよと説く。

そして「他者からの承認を求めることの否定」「他者の期待など満たす必要はない」「他者の課題には介入せず、自分の課題には誰ひとりとして介入させない」「人生に意味なんてない」というような、「空気読め」という雰囲気に満ちている日本では、なかなか実行することが難しそうなことが並んでいる。(笑) (参考:http://ddnavi.com/news/181530/

アドラー心理学では「褒める」代わりに「勇気づけ」ということばを使います。
あまり「褒める」ということについて肯定的な印象を持っていません。
それはなぜかというと「褒める」ことで、自分の価値観を相手に押し付けてしまい、相手の成長を阻害してしまう可能性があるからです。

自分らしく生きれない人の大半は
周りの価値観を押し付けられてしまっていることが多いのです。
もしくは相手の価値観に合わそうと必死に努力をしてきた人たちです。

そこで代わりに「
勇気づけ」という言葉を用いています。
「勇気づけ」とはその人が自分らしく生きていけるように支えていくような関わり方です。
例えば、上述のテストの例であればこういう風に答えることもできるでしょう。

「100点取ったよ」
「そっか、100点取ったんだ。君はそれでどういう気持ちかな?」
「うれしいよ」
「そっか、あなたが嬉しいと私も嬉しいよ」
「褒める」ということは、その権利を奪うという側面もあるのです。
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

↓↓↓

アドラー心理学がメンタルコーチから学べます♪
たのしみ!たのしみ!たのしみ!たのしみ!(笑)
↓↓↓10日間無料指南の申込先は・・・↓↓↓
http://tf-coaching-nakama.com/item/66230/4275/

「アドラー心理学」が「10日間」「無料」「平本先生から指南」・・・
 実は同じ歳なんです〜♪ 平本先生とボク!!!(笑) 拓

↓↓↓詳細は↓↓↓
http://www.taku-blog.jp/?eid=6390



*数名の方から、名前とメルアドを入れるだけでいいのですかと問い合わせが来ていますが、そうだと思います。
ボクも申し込んだばかりなのですみません。もうすぐ、無料の何かが始まるのだと思います。あやふやで、ごめんなさい。
__________________________
__________________________

しかし、
スペインが負ける?
あの前半のスペインの時間を良くしのいだオランダがガッツリと勝ちました。
気の毒になるほど・・・
メヒコもカメルーンに勝ち、次はチリかな〜♪
__________________________
__________________________

今日、パリは晴天。



日本からトモチンがやって来た。



各地から送られてくる笑顔、笑顔・・・



ありがとうございます。



オフィス、楽しそうー!(笑)



餃子も!!!(笑)
__________________________
__________________________
  • -
  • Posted by yamazakitakumi at 06:16