メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2015.08.29 Saturday

2015/08/29 11:54  過去が原因で、現在が結果として、作られてるんじゃない。 未来が原因で、現在が結果として、作られている。


今日、僕は渋谷で「来期の傾向と対策」をやるのですが・・・
結局、未来記憶が決め手です。

目標は
「未来を変えるため」に持つのではなく
「今の自分を変える」ために持つのです。

極端な話・・・
目標達成ができなくていいのです。

目標を達成しようとすることによって
今のあなたが変化し、人生が変わります。

目標を持った理由は
人生を変えるため。

今の自分を変えずに達成できる目標は
何度達成し続けても人生は変わりません。

__________________________
__________________________

平本あきおさんのメルマガより・・・


↓↓↓勉強してみましょ↓↓↓



過去が原因で、現在が結果として、作られてるんじゃない。

未来が原因で、現在が結果として、作られている。

そう考えるのが、アドラー心理学。100年以上も前から。笑

 
「今まで、昨日まで、どうだったか」が重要ではなく、
「今日から、未来、どうなればいい」に左右されて現在が決まる。

 
アドラーによると、未来を変ると、現在が変わる。

そして、

現在が変わることで、過去まで変わる、という。

 
あるアドラー流カウンセリングを受けていた女性。

カウンセリング前は、

「小学校時代、遅刻して、焦って走り、
みんなで白い目で見られ、先生に怒られて・・・」ってツラい記憶が、
 
カウンセリング終了6ヶ月後では、

「遅刻したけど、同じように遅れた子たちと、
 雑談しながら、気にならない」記憶に変わっていた。
 
アドラー自身

「子ども時代、近所の墓場に、肝試しによく行ってた」、
って記憶してたけど、

大人になって、「近所に墓場はなかった!!」

という事実を知って(驚)、

『恐怖を克服する』ため、

そんな記憶を、作り出していた、
という『人の心の作用』に気づく。

これが目的論。
 

だから、私のアドラー流コーチングでも、先に、未来を作る。

そうすると、現在が変わり、過去まで変わる、と言える。


           平本あきお

__________________________
__________________________

次は本田健さんから学ぼう!

↓↓↓学ぶと未来が変わるね↓↓↓

     「Ken Hondaオンラインスクール」スタート記念

「ゼロから3年で幸せな経済自由人になる」ための
                  ビジネスセミナー 実践編
      http://www.aiueoffice.com/zeroto3.html

__________________________
__________________________

あなたは、自分の大好きなことをやって、生活していますか?
今の仕事で、たくさんお金を受け取っていますか?
毎日、ワクワクしながら、感謝でいっぱいでしょうか?

この3つの質問に、大きな声でYES!と言えたら、もうあなたは
経済自由人になっているか、数年でそうなれる人だと思います。
残念ながら、そんな人は、人口の数パーセントで、その大多数は60
才以上です。今の世の中では、好きなことをやりながら、経済的に
も成功している若い人は、ごく少数なのが現実です。

では、なぜ、多くの人が自分の好きなことをやって生きられていな
いのか?そして、好きなことをやっていても、お金がまわらないの
でしょうか?

本田健によると、その理由は、3つだけです。

1)     感情のコントロールが出来ていない
2)     思考がピンぼけで、まとまっていない
3)     体系的な行動ができていない

それが、どういう意味なのか、もう少し説明してみましょう。

1の「感情がコントロール出来ない」とは、いろんな感情にふりま
わされているという意味です。自分の好きなことらしきものは見つ
けても、それを追いかけていくときに、不安や心配、無価値感など
の感情はつきものです。新しいことをやるのが怖くなって、頭が真
っ白になって止まってしまう人がたくさんいます。

また、不安、心配は、人生最大のエネルギーロスです。成功してい
る人は、このエネルギーロスを抑え、それを情熱に変えて結果を出
しています。


2の「思考がまとまっていない」というのは、経済自由人になるた
めの知識、特にビジネスやお金のことを知らない、そして、何をや
ればいいのかを調べたり、考えたりすることができない、というこ
とを意味します。

経済自由人になるには、頭を使って自分の進む方向、ステップなど
を緻密に考える必要があります。しかし、ほとんどの人は、ぼんや
りと「もっといい人生がいいなぁ」と感じつつも、そこからどうす
るべきかを突き詰めて考えないのです。人生を変えるための戦略が
無ければ、成功できるはずがないでしょう。


3の「体系的な行動ができない」とは、必要な行動が取れていない
ことを意味します。たとえば、ビジネスをスタートするためには、
自分の才能を見つけること、仕事の可能性を調べること、弟子入り
先を探す、メンターを口説くなど、実践的な行動が不可欠です。し
かし、多くの人が、感情がブレーキをかけるのと、思考がまとまっ
ていないので、始める前に止まってしまいます。あるいは、何も考
えないまま変なスイッチが入って、とんちんかんな方向に走って行
ってしまいます。そんなわけで、自分では頑張っているつもりなの
に、ぜんぜん結果が出ません。


では、普通の人が、今の状態から3年で経済自由人になるには、ど
うすればいいのでしょう?

普通の人が持っていないのは、「経済自由人の世界への地図」です。
自分の現在地がどこで、旅には何が必要なのか、お金はいくらかか
るのか、何が必要で、必要でないのかがわからないので、何もスタ
ートできません。

気合いだけの人は、Tシャツにビーチサンダルで、何も装備を持た
ずにいきなり登山をはじめるようなことをします。逆に、怖くて足
がすくんで、登山そのものを止めてしまう人もいるでしょう。どち
らも、自分の行きたいところに行けないのは、当然の結果です。


そういったわけで、多くの人が、大好きなことでもないのに、今の
ビジネス・仕事にしがみつきながら生きているわけです。通常、仕
事の時間が1日の大半を占めることを考えると、一度きりの人生な
のに、とてももったいない気がします。

人生には、いろんな可能性があるのに、なぜ、そんなことになって
しまったのでしょうか?

本田健は、さきほども言いましたが、「ほとんどの人が、『恐れ』
と『不安』で人生を止めてしまっていること。ビジネス、お金に対
する知識がないことの2つが原因だ」と答えてくれました。

普通に会社勤めをしていたり、自営業をやっている人は、どうやっ
て大好きなことを仕事・ビジネスにしたらいいのか、実践的なこと
を知る機会がほとんどないのです。また、途中で、感情的なブレー
キを解除する方法を知らないのです。

その2つがなんとかなれば、ワクワクして、どんな人でも、自然に
行動ができるようになるのです
__________________________
__________________________