メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.03.26 Sunday

2017/03/26 16:20 「頑張らなくてもいいから、 マメにやりな」

 

アメリカのオーランドは

朝の3時・・・

 

次の本の執筆中です。

こんなことを

今、書いています。

かんき出版から出るので、またまたヨロシクお願いします。

 

↓↓↓

 

 

「頑張らなくてもいいから、 マメにやりな」

 

 

「頑張れ、頑張れとあおられても・・・」

「頑張ったらいいってわかっているけど・・・」

そんな時のキラーフレーズは

 

「頑張らなくてもいいから、マメにやりな」

 

です。

 

「マメにやる」はもともと生まれた時から内蔵されているアプリなのです。

マメは「才能」ではなく、「心がけ」で発動することができます。

そして、もてる男は「イケメン」ではなく、「マメな男」=「マメ男」なのです。(笑)

 

「マメ」は漢字で「忠実」と書きます。

マメに始めると大切な流れと、あなたのリズムが合い始めるのです。

 

大きなことを一気に片付けないといけないと追い込まれた心が

小さなことを丁寧にやり始めたり、凡事を怠らず、真面目に専念し始めると

必ず結果に繋がり始めます。

なにしろ楽しくなってきます。

その時、結果が伴わないことも未来に申し送りされるので無駄がなくなります。

 

努力した人が全て成功したわけではないが、成功者は皆が努力家だ。

という言葉がありますが、暑苦しい努力家ではなくマメな人たちだったのです。