メールマガジン有料

メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。
スマホ版
【SUGOKOTO-タクモバイル】
「もっと山崎拓巳をひとりじめしたい!」
あなたへ!
http://sp.sugokoto.com/

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。


≪総合情報≫
公式サイト
ブログ
Facebook
Facebookファンページ
「山崎拓巳通信」LINE@
英語版
中国語版
ツイッター


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル

「もっと山崎拓巳をひとりじめしたい!」あなたへ!
【SUGOKOTO-タクモバイル】

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.04.04 Tuesday

2017/04/04 19:57 なんと・・・ 30時間ほどかかります。 「反復はスキルの母である」という言葉があります。 「習慣は第二の天性である」という言葉もあります。

 

今、夜の8時前が日本なので

こっちは朝の8時前です!!!

 

今日の夜の便で

ブラジルを出て、日本に帰ります(笑)

なんと・・・

30時間ほどかかります。

 

 

やはり、地球の裏側だな〜♪

ダラスで5時間、どうしたらいいの?!

 

 

昨日も盛り上がったんだ〜

ファビアンとも名コンビです(笑)

 

 

お祝いしてくれた。

誕生日の・・・

ブラジルのユニフォーム。

ヨリコさん、ありがとうございます!

 

 

__________________________

 

地球の裏側でも

ラインで映像付きのフォローが

できるって凄い時代ね。

 

パソコンとアイフォンがあったら

仕事はできるね!!!

 

 

名古屋ではフィリピンチームが増殖中!!!

タテに掘ってみてください!!!

 

 

あの日の出会いが

またまた今日につながっているね!!!

 

__________________________

 

 - RYOEI -

 

「ひらり」

https://www.youtube.com/watch?v=5VQn3or4eyk

 

この曲にはまっているの・・・

__________________________

 

 

池田君から

ほんと、沢山のことを

山崎拓巳、学んでいます!

 

↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「センス」を「量」にもどしてみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「反復はスキルの母である」という言葉があります。
「習慣は第二の天性である」という言葉もあります。


最初は、注意深く慎重にやっていたようなことも、
繰り返しているうちに、それが高い技術になり、高いスキルになる。


また、習慣としてそれを繰り返していると、
やがて、まるでそもそもそれが上手だったかのような天性の一部になる。


だから「反復が大事だよ」


ということです。


ひとは、高いスキルや、自然と高いパフォーマンスを行うひとをみると、
「あの人はセンスがいい」と言ったり、
「あの人は生まれつき得意だ」と決めつけてしまったりします。


あの人はセールスのセンスがある。
あの人はファッションのセンスがある。
あの人は株を選ぶセンスがある。
etc.


こうしたことは、日常的に言われていますし、
言葉にはだしていなくても、無意識のうちにそう思っている人たちもたくさんいるでしょう。

ある研究では、
ひとの成功の要因を「センス」だと思うと、自分のやる気が下がるという結果も出ています。


実際に、センスが良いと言われている人たちは、
ある行為が「まるで生まれつきそうなのだろう」と思われるほど、その人にぴったり合っています。


そして、そうなるためには、習慣になるほど日常で反復されているからです。
つまるところ、センスとは日常的な反復から生まれるのです。


世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズは、
「成功の秘訣は、大量行動(Massive Action)」と言います。


「センス」や「能力」の高いひとをみたら、
それを「量」に置き換えて表現してみましょう。

たとえば、
「あの人は歌が上手」
→「あの人はカラオケに2000回いっただけ」

「あの人は英語が上手」
→「あの人は英語を300時間話しただけ」

「あの人は営業が上手」
→「あの人は営業に1000回行っただけ」

「あの人は経営のセンスがある」
→「あの人は1年で100箇所のうまくいっている会社をみただけ」


ほら、なんだか自分の取り組む量を増やしたくなってきませんか?


料理でも、文章でも、経営でも、スポーツでも、
「量が質へ変わる」と言われています。


ある程度の量を経ないと、質の良さにならない、
ということですが、逆に言えば、
あらゆる良い質のものは、量へ変換できるということでしょう。


だから、成功を量へ戻す、ということを思考でクセづけると、
比較によるストレスも大きく減りますし、
自分が取り組むことも明らかになります。


また別の研究では、
成功したアーティストと、プロになれなかったアーティストに
「アーティストとして成功するために必要なものは?」と質問をしたところ、


プロになれなかったアーティストの方が回答に
「センス」のような曖昧な表現のものが多かったそうです。


一方、プロとして活躍しているアーティストは、
成功するために必要なものを、細かい具体的なスキルとして列挙していました。


カギは、細かいスキルなのですが、
一度ひとの成功を「センスが良いからだ」と思うと、そこに気づかなくなります。


だから、この思い込みを変えることで、可能性の扉が開きます。


あなたが尊敬する人や活躍する会社をみたときに、
それをセンスのせいにするのではなく、量に還元してみましょう。


また、具体的にどんなスキルの結果なのかを、
細かくリストアップしてみてください。


あとはあなたがそれを身につけるために、
エネルギーを投入するかどうか、という選択の問題ですから。


少しでもヒントになったら幸いです。


池田貴将

__________________________

 

この映像が凄い!!!

Pink Floyd Concert Screen Projections French tour 1974

https://www.youtube.com/watch?v=Ixg294pVrcg

 

脳がどっかに行っちゃうよ〜♪

__________________________

 

廃校先生って本がいいらしい・・・

 

↓↓↓