メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。






「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.05.16 Tuesday

2017/05/16 16:15 過渡期の終わりに新しい出会いがある。 過渡期でボコボコにされている・・・ だからその出会いで素直に全てができる。 自分の価値観を入れずに行動するから結果がポンポン出るのが成長期。

 

 

田中克成さんと会った。

 

長崎生まれ・・・

長崎&大牟田ハイブリッドのかっちゃん!

https://ameblo.jp/profilewriter/

 

彼の軸は・・・「正義の味方」

悪者をやっつける。

 

田中克成さん

株式会社立志出版社代表取締役。ギフトコミュニケーションズ株式会社取締役。
4000人の著者プロフィールを研究し日本初のプロフィールライターとして独立。2000人講演会の企画総指揮を担当し一躍脚光を浴びる。出版プロデューサーとしても活躍する傍ら、500人の半生をヒアリングし、成功のバイオリズム「超進化論」を発表。進化過程の整合性を多分野で証明し話題となる。
2012年、蘯莉〔仍瓩箸僚舒いに衝撃を受け、同氏著『道に迷う若者へ』を唯一の出版物に立志出版社を創業。現職の副総理、アキノ三世大統領らからの祝電も寄せられた設立パーティーには200名を超える経営者が参列。13年10月、同書をリヤカーに積み込み全国47都道府県リヤカー行脚を開始。
16年現在、39都府県を周り、手売り部数1万冊、講演動員実績は5000人を突破。道中、考案したチームワークトランプ「GIFT」は子供から大人まで幅広く人気を博し、瞬く間に全国に1000人を超えるファンを獲得。「生き様の継承」をテーマに、現在も田中の挑戦は続いている。1977年長崎生まれ。大東文化大学文学部卒。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1437619900396.html

 

彼の語る「成功のバイオリズム」・・・

人は必ず同じバイオリズムを歩く!!!

 

「本当に諦めなければ壁はこえれるのか?」

「いいこと、わるいことを繰り返し人の人生は前に進むのか?」

「バイオリズムを知り、そのブレを少なくできるのか?」

たくさんの成功者の人生を聞き、超進化論というバイオリズムに出会う!

 

「過渡期」と彼が呼ぶ時期・・・

次に進むために「向き合わないといけないテーマ」がある。

 

「過渡期」の次は「成長期」

過渡期の終わりに新しい出会いがある。

過渡期でボコボコにされている・・・

だからその出会いで素直に全てができる。

自分の価値観を入れずに行動するから結果がポンポン出るのが成長期。

多くはこの出会いの前に諦める。

「諦めても大丈夫だから、諦めるなを伝える田中君・・・

 

「成長期」

ありがたい、感謝、おかげさましかないのがこの時代。

しかし、それが日常化すると・・・

「こんなにやってあげているのに・・・」となる。

依存し始めると停滞期がやって来る。

よどみ、愚痴っぽくなる。

人のせい・・・

現状は悪くなる一方。

人になんか頼っていられるか!と発奮する。

 

↓↓↓

 

「活動期が始まる」

凄い活動!!!

動くことで、自分も自分を認め、周りも認めてくれる。

結果は出ないが肯定できる。

周りの停滞するものへのバッシングが始まる。

ひとり、離れる・・・(弱者から離れる)

ふたり、離れる・・・

=過渡期の始まり。

そして・・・ごそっと離れ、回らなくなる。

自分の非をやっと認められる。

何をやっても上手くいかない。

最後の一手までうちきれるか?!

泥臭い「謝る」とか「挨拶に回る」・・・

一番、嫌なひとに残る。

が、空振りする。

 

↓↓↓

 

打つ手がない!ってなる。

なぜ、やっていたのかを思い出す瞬間。

一番大切なものが見える。

 

打つ手はないがやるしかない!

無我夢中!!!

ガムシャラ!

 

・・・そんなときに、次のステージの人との出会いがある!

*打つ手を打ち切ってないと、その人に対して素直になれない。

 

素直にやり始めると結果が出る。

結果が出ると感謝・・・

動くあなたを愛でてくれる人たちはアドバイスをくれる・・・

次のステージの人脈も紹介してくれる・・・

 

それが続いていくと・・・

「ありがとう」の条件を期待して動き始める。

それが「停滞期」の始まる。

 

人はこれを一生繰り返す。

 

問題から逃げると、問題は大きくなり・・・

問題に向き合うと、問題の台風の目に入る・・・

 

これらのことが書かれた本は「成功のバイオリズム」!!!

 

__________________________

 

音声は「拓巳大学」に後、掲載されます!!!

 

「拓巳大学」に入会してください!!! 

http://www.taku-blog.jp/?eid=8714

__________________________

 

5月20日・・・

大阪で彼のイベントがあるよ!!!

 

田中克成講演会 〜あきらめなければ人生は必ず好転する〜

たった一冊の本のために、出版社を立ち上げ全国をリヤカーで1万冊以上手売りした男!あなたが経営者でも、会社員でも、主婦でも、お金や時間がある人でもない人でも関係ありません。3年間リヤカー行脚を通して得た、何があってもあきらめない心、夢を実現させる最高の力「感謝する心」は、あなたの現在地がどうであれ、何かを目指している人には必ず訪れる試練を乗り越える力になります。http://abeno-cc.net/田中克成講演会-〜あきらめなければ人生は必ず好

 

開催日

2017年05月20日 ( 月 )

開催時間

13:00〜16:00

 

@安倍区民センター

__________________________