メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.08.20 Sunday

2017/08/20 9:10 今日の14時半から・・・「15分のショートセミナー」をfacebookで展開します!

 

今日は「15分のショートセミナー」をfacebookで展開します!

 

8月20日(日)14時30分スタート予定
「第2回 山崎拓巳ショートセミナー」
facebookライブ配信行います!!

15分のセミナーですが・・・
お楽しみに〜♪

★日時: 8月20日(日)14時30分スタート予定!
★アクセスはこちら↓↓↓ https://www.facebook.com/takumi.yamazaki

 

__________________________

 

岡山ランチ会・・・

岡山からの

 

 

広島も

とても楽しかった!

久しぶりだったので特に・・・

わかな、お世話になりました!

ありがとうございます!

 

 

各地に仲間がいて・・・

彼らの人生がある。

面白い人生を生きる秘訣は

面白い人生を生きる!と心に決めること。

 

 

広島から松山への移動は

円と安村君が同行してくれた。

初の高速艇・・・

瀬戸内の海の美しさに

早朝の眠気を一度も感じず・・・

 

港から会場までのタクシーの中、

済美のドキドキな試合展開に

運転手さんと大盛り上がり・・・

結果は残念だったけど、済美の夏は美しかったね。

 

 

松山のみなさま、

ありがとうございました。

道後温泉・・・

いつかはゆっくり来たいです。(笑)

 

 

夜はチャゲさんのコンサート・・・

yayayaで盛り上がりました(笑)

 

Chage「たった一度の人生ならば」Short Ver.

https://www.youtube.com/watch?v=hkxhz32KTU8

 

いい歌だった(笑)♪

ご一緒したみなさま、ありがとうございました。

 

 

高城剛さんのツイッター・・・

いいですよ〜♪

__________________________

 

各地でお世話になっています♪

 

 

楽しそう!

今度、ご一緒させてください♪

 

 

誕生日、おめでとう!

鹿児島、楽しそう♪

 

 

群馬でも・・・

 

 

明日は東京ドーム・・・

チェア、盛り上がっています!!!

 

 

__________________________

 

 

無料でLine@登録できます!!!

__________________________

 

わ!ありがとうございます!

 

↓↓↓

 

TSUTAYAチェーン全体のビジネス書で6位でした。
http://store-tsutaya.tsite.jp/rank/book_sell.html?r=D066

 

 

ここでは7位!!!

 

 

ありがとうございます!

 

 

岡山の・・・啓文社さん!!!
三位に入りました♪

 

 

ほんと、

各地でありがとうございます!

 

__________________________

 

池田君のメルマガから勉強しましょう!

 

↓↓↓

 

━━━━━━━━━━━━━━━
■未来を変える「予約」をしよう
━━━━━━━━━━━━━━━


悩みは、「予約」をすることで激減します。


たとえば、仕事の悩みがあったとき、

「どうしたらいいんだろう」

と頭のなかで考えているだけでは、問題からなかなか抜け出せません。


でも、「上司に相談できる日程を約束できた」と予約をいれるだけで、
気分が明るくなることが多くあります。


「なにかを予約する」というだけで、
「現在の問題」がなにか変わるわけではありません。


でも、なにもせずに悩んでいる自分と、
「解決にむけての予約をした」という自分では、
問題の「捉え方」が全く違うのです。


なぜでしょう?


それは「予約をいれる」ということが、
「その問題を改善させる!と決断した」ということだからです。


多くのひとが「良い結果が出ないと意味がない」と思ってしまっています。


でも、ダイエットではまだ目標体重に到達していなくても、
“今日運動できた!”というだけで自信が手に入りますし、


経済的な問題が解決されていなかったとしても、
アポイントの“予約(約束)”がとれるだけでワクワクが生まれます。


なぜなら、結局のところ人が変えたいと心から思っているのは、
“今の自分の行動”だからです。


これはとても大切なポイントです。


悩んでいるときの本当の問題は、
”何かが上手くいっていないこと”ではなく、
”現状が良くなることに対して、何もしていない状態が続いている”ことなのです。


いきなり結果を変えることはハードルが高いこともあるでしょう。
また、いきなり行動を起こすこともできないこともあるでしょう。


だから「予約をする」という一本の電話、1通のメールで済むことから始めましょう。


意外かもしれませんが、充実感は結果が出ることよりも、
ひとつの「予約」をいれるだけで手に入るものなのです。


スケジュール帳を広げてみましょう。
あなたのスケジュール帳には「未来がよくなる予約」は入っていますか?


ヨガの体験レッスンを予約する、
歯医者の予約をする、
上司との面談を予約する、
銀行との融資相談の予約をする、
週末のランチの予約をする、
セミナーの予約をする、
etc...


「予約をする」とは、結果は変わっていなくても、
未来が確実に変わったという瞬間です。


予約とは、決断なのです。


予約をしたら、あとは当日までその問題は忘れましょう。
当日は決められた時間に、決められた場所へただ身体を運ぶだけ。


はじまれば、自分も人生も動き出すのです。
これが予約の素晴らしいところです。


しかも、予約をすると、
実に多くのひとがそれに向けた準備を、勝手にはじめてしまうのです。


勝手に準備をする、というのは面白いことです。
話を聞けば「どうせやるなら、ちゃんとやりたいから」とやる気いっぱいで答える。


そうなのです。
やる気はすでにあったのです。
とるべき行動もわかっていたのです。


なかったのは唯一、決断をすること。


人生やビジネスの中で、いきなり動き出すという決断が難しい事柄は、
「予約をする」という決断からスタートしてみましょう。


そして、1ヶ月や半年など期間をきめて、
自分の決めたことを“実験”してみる。


「向いてる」とか、「できない」とか、
そういった”判断”をするのは、
自分で決めた「実験期間」が終わってからでいいのです。


Q1:あなたが先延ばししていることは何でしょう?
Q2:その解決に向けてどんな“予約”ができるでしょうか?


具体的なひとつのテクニック“予約”ですが、
応用範囲は無限です。


少しでもヒントになったら幸いです。


池田貴将
 

 

 

__________________________

 

夏休みの余韻・・・