メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.08.29 Tuesday

2017/08/29 14:02 答えはないのです。 答えがない問題に向かうことが今、大切なのです。

 

 

今日は絵を描きました・・・

でも、納得がいかないので

描きなおし!!!

 

 

弁護士の成本君とランチ!!!

ナイスガイなのです♪

 

 

これ、参加します!!!

__________________________

 

各地でお世話になっています!

 

 

__________________________

 

野田ッチメルマガより・・・

 

↓↓↓

 

下の野田ッチメルマガを読んでみてください。

日本は力をいまこそつけなくっちゃと思います。

 

なにをやったらいいのか?

の前に・・・

このぼ〜っとしている状況を変えていくべきだと思います。

 

学生が立ち上がったりするべきタイミングではないのかな?

みんなの意識が敏感に変わるべきだよね。

 

じゃ、どうしたらいいんですか?

と聞く人も多いのでは?

答えはないのです。

答えがない問題に向かうことが今、大切なのです。

 

少子化問題をどうしたらいいのか?

安楽死をどう思う?

なぜ、人は生きるのか?

 

答えのない問題に立ち向かおう・・・

AIでは答えれない問題に。

 

↓↓↓

 

最近の訪問地から

 『深センで見た、中国は巨大獅子で将来日本は無視されるかも!?』
-----------------------------------------------

深センは、中国第2の都市で

人口1400万人の巨大な街です。


そして、人口の63%が、20代、30代という超若者中心社会なのです。


その中で特に感じたことが、2点。


1. 物価がすごく上昇し、ここでも、日本は世界で安い国になってきたといわざるを得ない。

  スタバではない、カフェに行き、モカフラペチーノを頼むと

  32元、約450円です。


2. とにかく隔離された社会

  どこのお店でも、wechat ペイか、アリペイで、支払い。

  前はまだ使えるところが多かったのにクレジットカードが使えない。


  どのお店でも、QRコードでの案内が多く

  それをクリックすると、wechat経由での登録が多く。


  wechatは、いまや、世界最大のSNSで、アクティブユーザーが6.5億人とのこと。


  つまり、

  同一経済圏を作ると、それを使う人が多くなり、使う人が多くなればなるほど便利なので

  さらに、他が入ってこれない。


  人を抱え込む、そこですべてが出来るようになる。

  すると中の人は便利で、何の不自由もなく、外から来る人は、超不便なので

  その輪の中に入ろうとする。


  中国のすごさ、怖さを、今までは、人の多さだけで感じていたのですが

  今回は、経済圏という見方で巨大獅子を感じたのでした。


世界はどうも、人を抱え込む、コミュニケーションツールと、経済交換(通貨、決済)ができるよ

うになるとすごい力を持ってしまう。

そんなことを強く感じたのでした。

__________________________

 

 

わお!

松阪から届きました!

ありがとうございます!