メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.12.13 Wednesday

2017/12/13 6:08 ゴールが先だ。 方法は後だ。ゴール設定をするから 見え方が変わり、方法が現れる。

 

コミットメントなんだ・・・

コミットメントをしてごらん。

未来は変わる!

 

私は5年でこうなった。

その5年後、こうなった。

 

私にはビリーフがあった。

予感があった。

できる!を決めた!

やる!!を決めた!

 

だから

決めなさい。

そうギンさんは語った。

 

豪邸訪問・・・

ある質問からギンさんのスイッチが入った。

 

ゴールが先だ。

方法は後だ。

 

ルータイスの言葉だ。

ゴールを決めると方法はいつでも降りてくる。

方法や、状況から未来をみない。

 

ゴール設定をするから

見え方が変わり、方法が現れる。

 

 

凄い時間だった。

凄い時間にすることができるのか?って時間でもあった。

 

 

このロケーション・・・

10億の家。

 

 

夜のセミナーも最高でした!

みなさま、ありがとうございます!

 

 

参加してくださいました

ありがとうございます!

 

 

いつも

ミズエさん、

ありがとうございます!

 

 

お昼は

ミズエさん家でランチ会!!!

 

__________________________

 

 

↓↓↓

 

一年ぶりのシドニーセミナー

 

最近あった嬉しかったこと・・・

なんですか?

 

僕の場合

・「スゴイ!話し方」6万5000部

・ヒマラヤ4万4000ダウンロード

・ニューヨーク「タクメン」好調

・A60  目標に対して着々といっている

 

 

↓↓↓参考↓↓↓

 

[Himalayaアプリ]「山崎拓巳☆やる気の秘密」

ラジオ番組的に音声を配信しています。 

http://m.himalaya.fm/59027/album/100243

 

[タクメン@NYのホームページ]

山崎拓巳がニューヨークLICにて飲食展開しています!

http://www.takumenlic.com

 

[タクメンアパート「Five fifty fifty 貸切サブレットルーム」]

ニューヨークでお泊まりするなら♪

https://www.facebook.com/5fiftyfifty/

 

これからは「ながら」がキィワードになる!!!

グーグルホームなど・・・

 

 

「嬉しかったこと」の反対は「ストレスフルなこと」

ロボット、AIが発達・・・

ストレスの多いものからロボット化、AI化されていく。

「ストレスな仕事」≒「お金になる」の時代が来る

 

ワクワクが自然に溢れる

大好きを仕事にする時代がやって来る!

 

オーストラリアは時給が高い

2000円以上、当たり前!!!

なのでロボット化が早い!!!

 

やる気が出ない

やる気が続かない

それを辞めて

やる気が溢れる

やる気が止められないことをやる!!!

 

大好き、得意を仕事にする方法!!!

自分をコンテンツ化する。

 

しかし、得意はわかりにくい。

なぜか?得意だから、あなたにとって簡単に感じてしまう。

 

よく褒められることはなにか?

子供の頃、はまっていたことは何か?

お金を払ってでもやりたいことはなにか?

没頭してしまうことはなにか?

 

となると

私はあれだな?

それはなに?

 

 

人にとって難しく、困っていることをサポート・・・

例)パソコンの設定、1時間1万円!!!

 

 

どうやって「大好き」をお金に変える?

 

↓↓↓

 

 

ブログ

手を抜かず、無料のブログを書く!

有料に余力を残さない!

 

メルマガ、LINE@でこっちからお知らせを出す。

(=囲い込む)

 

また、FACEBOOKやインスタ・・・などなどからも

ブログへ導線を!

 

そして、有料化。

コンテンツの違いではなく

コミュニティの質の違い。

 

E=お勤め

S=自営業

B=オーナー

I=投資家

 

eをまとめるE

そのEをまとめるS

Sに仕組みを提供するB

Bに人生観を提供するI

 

B・・・仕組みを作るにはその業界を知り尽くすこと!

参考→[拓☆JAPAN オープン!]

拓巳大学→登録してください!

ワンコインで「知恵の図書館」にしてください。

多数のコラボ音声が知的好奇心を満たしてくれます。

http://taku.jpn.com/

 

表↓↓↓

目標は未来を変えるためのものではなく

今の自分を変えるためのもの

目標と自分が大切にしている価値観を合わせるといい

 

裏↓↓↓

私たちは輪廻転生している

魂の目標、魂の理想

霊的目標、霊的理想

 

「あきらめないをきめる」

ゴールが先だ!

方法は後だ!!

 

行動に対するレスポンスを

ジャッジするのか?

アセスメントするのか?_

自分を罰しない!

 

速く歩くなら  「ひとりで」

遠くまで歩くなら「だれかと」・・・

 

 

参考

[山崎拓巳英語本「shift」]

https://www.amazon.com/Shift-Exercises-Make-You-Want-ebook/dp/B007VSDZPG/ref=redir_mobile_desktop?_encoding=UTF8&qid=1475937024&ref_=tmm_kin_title_0&sr=8-1

 

__________________________

__________________________

 

成功とは高い自己評価を作り出した成果・・・

毎日、自己肯定をする時間を作る。

 

できたとき・・・

素晴らしい、私!

 

だめだったとき・・・

私らしくない!!!

 

自分の自己対話をチェックする。

心の中のひとりごと・・・

マイナスになってないか?

 

https://www.youtube.com/watch?v=38Cd5mK3hWI

__________________________

 

野田ッチのメルマガより

 

↓↓↓

 

 

 『世界で最もクリエイティブと思われているが、
   自分たちではそうではないと思っている日本』
-----------------------------------------------------------

米国、英国、ドイツ、フランス、日本の18歳以上の成人約5,000人を対象に

アンケート調査をしたところ


「世界で最もクリエイティブな国は?」

日本 34%

米国 28%

仏  11%

ドイツ11%

英国 11%

その他 5%


「世界で最もクリエイティブな都市は?」

東京 26%

ニューヨーク 23%

パリ 14%

ロンドン 10%

LA 7%

サンフランシスコ 7%

ベルリン 7%

その他 5%

国でも都市でも、日本1位です。

嬉しい!!


しかし、日本人らしいというか

自らの国、都市がクリエイティブであると答えているのは

他国の人は41%なのに

日本は、13%なのです。


まー謙虚と言えばそうなのかも知れませんが。


それよりも

もっと、日本、東京に自信を持った方が良さそうです。


そして

クリエイティビティに積極的に投資する企業は

革新が促進される

顧客の満足度が高まる

競争力が強化される

優れた顧客体験をしている

経済的な成功を収めている


と言う結果になっているようです。

クリエイティビティとは、創造的である。


創造的な国で、創造的なことをもっとしちゃいたいですね。

http://www.adobe.com/content/dam/acom/en/max/pdfs/AdobeStateofCreate_2016_Report_Final.pdf


それには、コンピューター研究者の日本の第一人者

石井 裕博士は言います。

アート・デザイン・サイエンス・テクノロジーのバランスが大切だと。


創造的になるには

アートやデザインもすごく大切な要素になると思います。

石井氏は

MITメディアラボ副所長、タンジブル・メディア・グループ・ディレクター、
2001年MITからテニュア(終身在職権)を授与される。


MIT(マサチューセッツ工科大学)に在籍しながら

毎年、ミラノサローネに出展しているのも面白いです。


来年の4月、ミラノサローネ一緒に行きませんか?

>> http://noda7.jp/kaigai/201804europa/




ノダが最も力を入れているコンテンツビジネスサークル。

今月のスケジュールです。

第124回 12月の野田ビジネスサークルは


『継続するビジネス!!』
継続するビジネスは継続的売上にあり、ファンビジネスが肝になる

・東京 8日(金)19:00〜21:00
・大阪 2日(土)10:00〜12:00
・岡山 4日(月)19:00〜21:00
・沖縄16日(土)10:00〜12:00

どなた様でも参加出来ます。

初回お試し価格(3900円)有ります。

詳細・申込>> http://noda7.jp/businesscircle/bc124-201712/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

__________________________

 

 『未上場100社のうち、AI関連が上位』
-----------------------------------------------------------

日本での、未上場の企業価値ランキング上位は

1位 プリファード・ネットワークス

2位 メルカリ

3位 Sansan

と、500億円以上の価値がついていて


1位は、AI関連の深層学習

5位のフリーもクラウド会計処理でAIを使い


AIが今後のキーワードになっていきそうです。


ロシアのプーチン大統領は

9月に誰であれ、AIの分野でリーダーになったものが世界の支配者になると発言し


中国が7月に

AIの分野で

2020年までにアメリカと肩を並べ

2025年までに追い越し

2030年には世界のAI産業を支配するとの長期計画を発表。



中国は今や世界第2位の経済大国であり

世界第1の人口

世界第1位の消費市場です。


世界の未上場企業の企業価値は


1位はアメリカのウーバーですが

2位は、中国の滴滴出行

3位も、中国 小米

4位も、中国 美団点評


世界の上場企業の時価総額(2017年10月末時点)でも

1位 アップル、

2位 グーグルの親会社アルファベット

3位 マイクロソフト

4位 amazon

5位 フェイスブック

までは、アメリカですが


6位 中国のアリババ

7位 バークシャー・ハサウェイ(ウォーレンバフェットの会社)

8位 中国のテンセント(ウィチャットの会社)

です。


世界の時価総額では

日本は1社も入らず

50位以内に1社、39位のトヨタが日本最高位です。


日本がアジアでトップの時代は終わったと考え

謙虚に学んだ方が良いのです。


1980年代に、アメリカが必死に日本を学んだように

日本も中国を学び

そして、また、日本の正確さと勤勉さで

返り咲いたら良いのだと思います。


それには、今一度、日本人が

謙虚になることが大切な気がします。

__________________________

 

各地でお世話になっています!

 

 

ありがとうございます!

 

 

北海道でも・・・

 

 

横浜まで・・・

 

 

岡山でも・・・

民家にユカさんが!!!

 

 

 

ありがとうございます!