メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.04.08 Sunday

2018/04/08 19:05 目の前でピシャッと扉がトジル。 普通の人はいつまでも閉じた扉の前に立ち尽くす。 ピシャッと扉がトジルと、ほかの扉が開いている。

大谷選手♪

三日連続のホームラン!!!

魅力的すぎる!

https://www.youtube.com/watch?v=BwQ5iGzkKjw

__________________________

 

テレパシーがテクノロジーで可能になる・・・頭の中の情報を言語化する。

https://jp.techcrunch.com/2018/04/07/2018-04-06-mits-new-headset-reads-the-words-in-your-head/

 


これまで10名の被験者がそれぞれ、そのマシンが自分の神経を読めるようになるまで訓練した。一定の調整を経てそれは、92%の確度でコマンドを読めるようになった。92%なら、ぼくが今使ってる音声アシスタントといい勝負だ。機械が自分の頭の中の言葉を読む、という一種の気持ち悪さを克服できたら、このようなデバイスは消費者にさまざまな利便性をもたらすだろう。

__________________________

 

今年の甲子園の特徴は

 

「バントしない」

「複数投手」

 

バントしない理由は・・・

「みんな、打つのが好きだから」

 

これ、

これからの若者教育のヒントかも? 拓

http://number.bunshun.jp/articles/-/830425?page=2

__________________________

 

昨日、今日は

浜松へ親孝行の旅・・・

 

 

母とおばあちゃん・・・

さわやかにも行ったぜ!!!

 

↓↓↓

 

[インスタ]

山崎拓巳写真日記です(笑)

https://www.instagram.com/dana37/

__________________________

 

昨日は

ヨシダソースの吉田さんとのコラボ講演をさせていただきました。

野田ッチ、ありがとうね!!!

https://www.youtube.com/watch?v=9bVcf6Avnuw

 

 

アメリカに渡り大成功した吉田さんの話は豪快です!!!

「恥を捨てよ!」の刺激物をガッツリと放り込んでくださいました!!!

 

「私はプロだ」はプロじゃない。

素人にならないとビジネスにはならない。

私がやったら絶対できる!とアマチュアだから言える。

 

スティーブ・ジョブズも基本的に素人。

世界の成功者はみんな素人なんだ!!!

 

陸上の靴を買い、穴があくことを文句も言わず研究。

釜山に飛んで、それを作ってもらう。

のち、それがナイキの創設者となる。

みんな、素人。

 

4回破産しかけた。

目の前でピシャッと扉がトジル。

普通の人はいつまでも閉じた扉の前に立ち尽くす。

ピシャッと扉がトジルと、ほかの扉が開いている。

明日なんとかなると思えるようになった。

 

◇思考のエネルギー=願望

絶対に手に入れてやる!!!

 

人生も商売もケンカ。

やったら勝たなあかん。

崖っぷちに立ったとき、次の扉が開く!!!

 

◇パッションのエネルギー

死ぬほどやりたいことを思っているか?

99%と100%は0と100の違い。

99%はアメリカでは0だ。

死ぬほど信じてるか?

 

◇アトラゥションの法則のエネルギー

「いらはい!いらはい!」

必死になると周りに人が寄ってくる。

 

本田も松下も

巻き込まれて人が動いた。

 

ギリギリに追い込まれたとき、

クリスマスのプレゼントのお返しに困り、

母、秘伝の「焼肉のタレ」を作り、振る舞う。

 

「あれ、美味しかったので売ってほしい」との声に

「これはビジネスになるのでは?」とスタート。

1週間後にはカラテ道場の下に製造工場を作る。

やりたいことをすぐやる。

 

「不安」はエネルギーだ。

前に進む力に変える。

「迷い」はだめ。

迷ったらやめる。

 

決断は10秒。

行動する60%は成功する。

リスク計算をすると動けなくなる。

経営学ではなく、人生学で進んできた。

 

運=死にもの狂いでやると運がつく

やりたいことを信じているか?

 

 

倒産の前日、

酔ったふりをした。

 

妻と結婚するときに

「幸せにする」と、大反対を押し切って結婚。

しかし、

向こうのお父様にあわせる顔がない。

 

酔ったふりをしている吉田さんに奥様が

「Drink more」とお酒を渡す。

そのときに涙が止まらなかった。

 

いつも目さえ合わせてくれないお父様に挨拶に行くと

人生で初めて「my son」と呼ばれる。

そして、紙切れを一枚、テーブルに置いた。

見ると16万ドルの小切手だった。

 

これでもう一度、チャレンジしなさい。

退職金とすべての貯金を貸してあげると言うのだ。

 

目の前でピシャッと扉がトジル。

すると、ほかの扉が開いている。

 

死にもの狂いで頑張って返済する。

返済が終わったときに、お父様はガンで亡くなった。

 

ソースが触れない。

「ヨッテラッシャイ♪ミテラッシャイ♪」とやった。

人だかりができた。

売るのはソースではなく、自分。

 

「ひと儲け」=「人儲け」

自分を売ることができる人が手に入れる

 

はしたいと呼ばれた。

カッときた。

なので、次の日はもっと変な格好で・・・

カーボーイハットに着物、そして、下駄!

次の日はプレスリー。

最後にはピンクのバレリーナ・・・

それが5時半のニュース番組に流れ、ソースが売れた。

 

見栄を捨てた。

恥ずかしい、はしたない・・・

そこまでやると人は群れる。

見栄でダメになる人、ビジネスをダメにする人を見てきた。

自分を売る=人の心に入り込む技術

 

ミル貝を送ったら半分腐った。

腹が立って航空貨物の会社を始めた。

気がついたら行動していた。

夢に向かう力。

 

MBAの奴らは

「リスク管理は? 計画は」と聞いてくる。

リスク管理も、計画もない。

 

ただバスを走らせるだけ。

ガス欠で止まったら?

ひとりで押す。

 

押しても動かない。

動かないバスを一人で必死で押していたら、

お父さんがそこに立っていた。

 

人の死にもの狂いの姿、涙が出る。

人が集まる。

人儲けできる。

 

自分のバスを押して欲しかったら

人のバスを教えてやれ。

 

 

ほんと

感動しました。

樺沢先生も参加!!!

豪華なセミナーでした。