メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.05.16 Wednesday

2018/05/18 9:25 三年でパラダイムはシフトする!! 「スゴイ!話し方」本当にありがとうございます! とうとう8万部になりました。

 

「12刷が決まり、8万部となりました!」
 

皆様、

本当にありがとうございます!

とうとう8万部になりました。

 

(スゴイガール、募集中!!!)

__________________________

 

 

昨日、

日本に帰国しました!

 

今日は今から浜松です。

夜は名古屋。

明日の午前は三重でえ

明日の夜は群馬です。

 

 

ロンドンからまさちゃんが帰ってきてたので偶然、会えた〜♪

 

 

ピカソ美術館、楽しかった!

 

 

藤田、観に行けなくて残念・・・

 

 

来月、観れるかな?

 

 

アキさん、

美術館、ありがとうございました。

 

 

楽しかった♪

 

 

パリ、街中で遭遇〜♪

 

__________________________

 

 

落合陽一&三浦瑠璃☆日本が急成長するために必要なこと・他

https://www.youtube.com/watch?v=ExkVcEcvjvQ

三浦瑠麗 Lully MIURA @lullymiura

本店は国際政治と比較政治の研究者です。新刊『「トランプ時代」の新世界秩序』(潮新書、2017年)。『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書、2015年)。主著『シビリアンの戦争』(岩波書店、2012年)。夜店で政治外交ブログ「山猫日記」を書いています。東京大学政策ビジョン研究センター講師。 lullymiura.hatenadiary.jp

 

落合 陽一(おちあい よういち、1987年9月16日 - )は、日本研究者大学教員、博士(学際情報学)、メディアアーティスト実業家。ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長、筑波大学 学長補佐・デジタルネイチャー推進戦略研究基盤 基盤長・図書館情報メディア系 准教授 デジタルネイチャー研究室主宰[1]、人工知能科学センター研究員、知的コミュニティ基盤研究センター研究員、大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授、VRコンソーシアム理事、一般社団法人未踏理事、電通ISIDメディアアルケミスト、博報堂プロダクツフェロー、その他多数。

__________________________

落合陽一「最も効率の良いスキル習得方法で多様な働き方」時代の変化を学ぼう

・三年でパラダイムはシフトする

  三年おきに世の仕組みが変わる

  ポートフォリオマネージメントが必要

  終身雇用はない 会社は長生きするが、社員は切り捨てられる

  今の仕事をしながら、次のことを習得する 兼業が重要

 

・日本人らしさを活かした働き方

  誰かのフォーマットにのらない

  東洋風な働き方がある

  個人よりも依存性が高い=東洋

 

・最も有効なスキル習得方法

  ストレスも個人差ある

  統計的に正しいものがあなたの正しいではない

  ストレスから体を守る

__________________________

 

ホーキング博士の追悼式、未来生まれの「タイムトラベラー」招待

http://news.livedoor.com/article/detail/14715588/

 

「ホーキング博士は以前、パーティーが終わった後に招待状を出して、タイムトラベラーが現れるかどうか確認するパーティーを催したことがある」と指摘。「結局誰も現れなかったが、今回の追悼式に未来生まれの人も参加できるようしたのは完璧だ。当日、タイムトラベラーが現れるかどうか注目しよう」

__________________________

 

KANDA Seïtaï TOKYO Maison de Soins Japonais PARIS

 

昨日、マヤの施術を受けました。

電気系配電を再構築してもらうような施術でした。

凄い!びっくりした。

 

 

KANDA SEÏTAÏ TOKYO Maison de Soins Japonais PARIS

vous recevons dans notre cadre dans l’ambiance qui favorise ce retour du printemps. 

 

Méthode Bien-être Corps-entier 
70min 70€
90min 90€

Méthode Face-lifting 
45min 60€

Sur Rendez-vous 

Tel / 07-69-96-87-18

L’adresse du salon 
19, rue Delambre 
75014, PARIS 
Dans le salon de coiffure Naoko

kandaseitaitokyoparis@gmail.com

 

パリの皆様、

ぜひ、体験を!!!

 

__________________________

 

池田貴将君のメルマガから学ぼう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━
■やる気をあげて、現状を変える方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━


「やる気をあげたい」と多くのひとが言います。


先日、取材して頂いた雑誌『ダ・ヴィンチ』さんのインタビューでも、
依頼される企業研修や企業講演でも、

「どうしたら、やる気が上がるか」と質問してくださいます。


でも、わたしがすぐに聞くのは、
「やる気をあげて、何をするんですか?」という質問です。


やる気は、行動を起こすための燃料ですから、
「何をするのか」が存在せずやる気だけあげても、ほとんど意味がありません。


最大のトラップは、いくらやる気をあげたとしても、

「昨日までやっていたこと」をするのであれば、
「現実は何も変わらない」ということです。


「会社に行くのが嫌だから、モチベーションを上げたい」
「毎日の家事にやる気がないから、やる気をあげたい」
「お金の管理や数字を見るのが面倒だから、やる気をあげたい」


これらはやる気があがっても、昨日と同じことが続くだけです。


もちろん、やらなければいけないことに対してやる気を高くすることは大事です。


ただ、忘れてはいけないのは、 
どうせやることを、やる気を高くやっても、
大きな違いは生まれないのです。


だから、やる気というエネルギーを投下する場所は、
人生やビジネス、生き方、ライフスタイルや働き方、人脈や人間関係など、

それらのものが「より良くなるための活動」なのです。


現状に対してモチベーションを上げるのではなく、
「現状を変える活動」に対してモチベーションを投入するのです。


私たちの多くは、現状を変えたいと思っています。


でも、ただ「現状を変えたい」と思っているだけでは、
「変えるための活動」が明らかにならないのです。


だから、私たちはゴールを立てます。


夢を叶えるとか、目標を達成するとか、
理想の健康状態になるとか、
自分らしいライフスタイルをつくるとか、
世界がより良い場所になるために貢献するとか、etc.


ゴール自体が大事なのではなく、
ゴールが存在することによって、

「じゃあ、この活動を新たに毎日に取り入れよう」

ということが見えてくることが大事なのです。


ゴールとゴールに近づく活動の一覧リストは、
手元にあるととても便利です。


ほとんどの場合はこのリストがないために、
やる気がない状態になっています。


今度の特別セミナー「ブレイクアウト〜ブレイクする方法〜」では、
実際にそのリストを作成するので、ご参加の方は楽しみにしていてください。


頭の中で考えていても、
ほとんどの場合、現状に流されてしまいます。


仕事が終わって家への帰り道では、
「帰ったら勉強しよう」と思っていたのに、
帰宅すると全然違うことをしてしまうことはありませんか?


私たちの毎日には、やるべきことがたくさんあります。
現状が、あなたにさまざまなことを要求してくるのです。


だからそうした「現状に流される」ことへの
対抗ツールを手にしておくことがとても大切になるのです。


今日のメルマガをまとめますと、

1. やる気はただ上げてもあまり意味がなく、
現状を変える活動に、やる気を投入することが人生を変えるカギ、ということ。


そして、

2. 「現状を変える活動」は、どうしたらわかるのかというと、
「こうなりたい・こうしたい・こうありたい」というゴールをもつ、ということ。


しかし、
私たち人間は、昨日までしてきたことに流される力が大きいので、

3. それに対抗するために
「ゴールとゴールに近づく活動の一覧リスト」をつくって持ち歩く、ということ。


という3つをお伝えしました。


1人で実行するのはなかなか時間とれなそうだな、という方は、
今度の特別セミナーの一部でこれを扱いますから、ぜひいらしてみてください。


今日お届けしたのは、「ブレイクする方法」のごく一部ですから、
3時間のセミナー後は、全く新しい可能性が手に入っていることに驚くでしょう。


東京・大阪・福岡でお届けします!
ぜひ、いらしてみてください。

 

http://ikedatakamasa.jp/oneday/june2018



本日お届けしたことが、
少しでもヒントになったら幸いです。


池田貴将

__________________________