メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.07.07 Saturday

2018/07/07 0:37 僕は新幹線の中で缶詰だった。

 

 

 

僕は新幹線の中で缶詰だった。

 

スゴイ雨で日本中が大変です。

みなさま、大丈夫ですか?!

各地で災害が起きています。

用心してください。

 

 

新幹線でばったり遭遇・・・あいちゃん!

__________________________

 

 

今日の大阪・・・

昼、4アポで

夜、セミナー&アフター!!!

 

 

 

毎日がワクワクと!!!

 

__________________________

__________________________

 

 

今度、

伊藤伸平先生、野人先生にお連れいただき

「豊国丸」真鯛のしゃくり釣り・・・

行ってきます!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=0GdSwdPT0Uc&app=desktop

__________________________

 

 

アランコーエン・・・

 

 

あなたが「自分の価値」を認めれば、
それに見合う仕事やパートナーは自然と見つかる。

 

 

あなたが許した分だけ

人生は応えてくれる!!!

 

起きて欲しい現実を見よう!!!

起きて欲しい現実を願おう!!!

大好きな明日を夢見よう!

__________________________

__________________________

 

野田さんのラインアットより

 

 

↓↓↓

 

 

働き方改革、韓国でも 
上限週52時間に短縮、罰則も 雇用創出に企業は慎重 

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3265959005072018FF2000/

 

韓国では長時間労働が常態化している。

年間労働時間は2052時間と、経済協力開発機構(OECD)加盟国の中ではメキシコ(2348時間)に次いで2位。

日本(1724時間、4位)よりも長い。

法改正で「過労社会」からの脱却をめざす。

 

日本は1990年韓国より、アメリカより働いていた。
今はアメリカ韓国より働く時間は少なく
約300時間年間下がっている。

 

世界的に働く時間を減らす方向に行っている現在。

これからは、どう時間を使うかが重要になってくる。

__________________________

 

 

平田〜♪

 

 

笑顔がやば〜い!

 

 

スゴイ席だね〜♪

 

 

ありがとうございます!

 

__________________________

 

 

 

各地でお世話になっています!