メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.08.17 Friday

2018/08/17 7:07 「真剣」は◯ 「深刻」は× です!

 

 

・人間には、

    ,垢襪戮こと

    △靴燭い海 

    できること

     この3つしかない。

 

 

・頑張りすぎる人は、人目を気にしている。

    "真剣"は⭕だけれど、"深刻"は❌

 

 

アドバイスには耳を傾けた方がいいが、

    その人の期待に応えようとしなくていい。

 

勉強になります(あやのさん♪ありがとうございます!)

↓↓↓

https://ameblo.jp/lesson-coaching/entry-12395587462.html

● 岸見一郎先生(「嫌われる勇気」著者)と語る会 Q&A【前編】

 

 

 アドラーは、過去の「原因」ではなく

 いまの「目的」を考えます。 

 

  原因論とは  

    「現在」は「過去」の出来事によって

      決定される、という考え方

 

  目的論とは

     目的を達成するために、「現在」の感情を

     作り出している、という考え方

      

    例)

    引きこもりは

  「不安だから外に出られない」のではなく、

  「外に出たくないから、

      不安という感情を作り出している」

 

 

 

 

 

人生で価値があるのは、

     成功ではなく幸福。

 

 幸福は、 達成しなければ成し遂げられ

    ないというものではない。

 

 

・きれいごとでは済まされない介護。

 生産性はゼロかもしれない。

 

 しかし、価値がないことをしているわけ

    ではないことを理解する。

 

 

 

・「人間は努力する限り迷うものだ」

   というゲーテの言葉がある。

 

   でも、努力で変わろうと思うのを

   手放したときに、

   ふと答えが落ちていることもある。

 

 

 

 

「人間の悩みはすべて、

    対人関係の悩みである」

 

 

 

 

アドラーの考え方は面白い!

課題の分離も素晴らしい。

 

一人暮らしをしようとしたら

親に反対された。

どうしたらいいのか?というときに

 

出て行くか、行かないかは

あなたの課題。

 

それを反対している親は

あなたの課題ではなく、親本人の課題である。

 

と課題を分離する考え方にビックリしたことがある。 拓

__________________________

 

これに続いて

本田健さんの質疑応答を載せよう。

 

↓↓↓

 

 

<読者からの質問 その1>
今、サラリーマンの仕事をしています。同時に副業もし
ているのですが、副業をやろうと思うと、自分の心にブ
レーキのようなものがかかり、集中して取り組むことが
できません。どうすればいいですか?


<本田健からの回答>
ストレートにお答えをすると、まずその副業は向いてい
ないということだと思います。もし、本当に楽しことを
していたら、ブレーキはかからないものです。現状とし
て、その副業には明らかに何かのブレーキがかかってい
ると思います。

例えば、「その副業をして『変なやつだな』と思われた
ら困るな」とか、「うまくいかないんじゃないか」とい
うことを思っていたりすると、自分の心のブレーキにな
ってしまうのです。つまり、副業をする場合は、自分が
ワクワクすることを選ばなければ駄目なのです。もう、
それをやらないことが難しいぐらいのことです。私は
よく言っているのですが、本を書くというのは、私の中
ではやめるのが難しいことです。

そういう意味で、「それをやらないほうが難しい」とい
う情熱があるようなことを、副業にしなければ難しいと
思います。ですから「多分、今それをやれば将来、経済
的な自由が得られるんじゃないか」とか、「これで一発、
何か当ててやろう」などのよこしまな気持ちでやってい
ると、いずれ自分の心にブレーキがかかってしまうと思
います。

ぜひ自分がワクワクすることを、仕事にしてください。

------------------------------------------------

<読者からの質問 その2>
私は仕事に行くと、絶えず「自分は駄目だ」と無価値観
を感じてしまい、なかなか仕事に自信が持てません。
だ、生活もあるし、仕事も辞められず、毎日が息苦しい
です。仕事で感じる無価値観と、どうやって向き合えば
いいのでしょうか?


<本田健からの回答>

まずこれは、「自分だけではない」と思っていただきた
と思います。仕事というのは、その人の無価値観が出
てくるものなのです。例えば、自分のケースで言うと、
本を書く時には必ず無価値観が出てきます。「こんなつ
まらない本を書いてしまった」とか「この本は失敗した
な」、「こんな本、売れないんじゃないか」という気持
ちがすごく出てきます。

その時に毎回、「自分の感情的な反応は、実際に読んで
いる人がどう思うかとは関係ない」と言い聞かせようと
しても、雪崩のようにその感情が出てくるのです。これ
は多分、プロ野球選手でもセールスマンの人も同じだと
思います。また事務の人でも営業の人でも、「自分はふ
さわしくないんじゃないか、ミスしたらどうしよう」と
いうことが必ず出てくるものなのです。それは、いい仕
事をしようと思った分だけ出てくるのです。ですからむ
しろ、無価値観がまったく出てこない仕事というのは、
よほど自分の能力よりも低いところでやっている可能性
があります。ただ、あまりにも自分に合っていない職場
は辞めたほうがいいのではないかと個人的には思います。

どんなにその人にとってワクワクするものや天職であっ
ても、この無価値観というのはセットで付いてきます。
特に、それが自分のライフワークだと思えば、尚更です。
それは言ってみれば、好きな人の前にいるようなもので、
「この人に好かれたい」と思うと「嫌われたんじゃない
か」と思うのと一緒です。「この仕事だ」と思っている
のに「違う」と思われると、最愛の彼女や彼氏に振られ
たような感じになります。ですから、「無価値観と仕事
はセットなんだ」ということを分かっていただくと、
少しは楽になるかと思います。

__________________________

 

凄くこの本田健さんの言葉、深いですね。

 

ワクワクすることをする!

やる気は出すんじゃなくてある!

やる気が出ることをやる!

 

__________________________

 

SpaceXが有人宇宙船「Crew Dragon」と宇宙服を公開! かなり『インターステラー』だ

イーロン・マスクのSpaceX(スペースX)が、NASAの商業乗員輸送プログラムで使用される予定の有人宇宙船「クルー・ドラゴン(Crew Dragon)」と宇宙服を海外のプレス向けに公開しました。

 

 

イーロン・マスクはいつもポジティブ「2019年には火星宇宙船のテスト飛行できそう!」

https://www.gizmodo.jp/2018/03/elon-musk-mars.html

来年2019年前半には、火星宇宙船のテスト飛行が実現する見通し。いわく「昇っておりるだけのショートフライト」になるかもという話ですが、それでもスペースX火星フライト第一号が、近々実現するという自信はたっぷり。2022年までに火星に行くのが目標ですから、短期フライトといえども2019年に火星宇宙船を飛ばせるならば、進捗上々、大きな成功&前進となります。

__________________________

 

【衝撃】人類史における「空白の10万年間」に何があったのか? 

https://www.youtube.com/watch?v=EBp-43REYqM

__________________________

 

 

昨日は「エドイチ」でランチ!!!

ここの洋食屋さん、ほんと、美味しいのです。

志摩に来られた時はここに来てください♪

 

 

昨日は

エビフライ、タンシチュー、カツサンド・・・

あ〜♪

あれも、これも、食べてみたい!!!(笑)

 

 

夜の大阪のセミナーも大盛況・・・

 

 

 

 

 

 

みんな〜♪

 

 

時間が足りなくてごめんね。

最後、お話ができなくて!!!

 

 

またまた

お会いできること、楽しみです♪

 

 

各地でお世話になっています!

 

 

ありがとうございます!

__________________________

 

 

 

 

タクメンのランチの看板!!!

 

[タクメン@NYのホームページ]

山崎拓巳がニューヨークLICにて飲食展開しています!

http://www.takumenlic.com

 

[タクメンのdelivery]

https://www.trycaviar.com/brooklyn-queens/takumen-izakaya-and-noodles-8112

 

[タクメンアパート「Five fifty fifty 貸切サブレットルーム」]

ニューヨークでお泊まりするなら♪

https://www.facebook.com/5fiftyfifty/

 

__________________________

 

よ〜し

がんばるぞ〜

 

ってときに

段取りをどう組むのか?

 

人生はプロジェクトです。

読んでみてください!!!

 

 

↓↓↓