メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。






「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.09.01 Friday

ブログが見れない時は↓↓↓ここから見れます!!! 中国語ブログもあります!

 

最近、山崎拓巳のブログは・・・

アップしたあとしばらく見れなかったりするんです。

とほほ。

 

そんなときは・・・

http://taku37.jugem.jp

これで見てくださいね!!!

 

これ、中国語ブログです↓↓↓

http://shanqituosi.com

中国人の友達には教えてあげてくださいね〜♪

 

ちなみに英語はブログは・・・

http://taku49.blogspot.jp/

 


2017.09.01 Friday

このカバン、欲しいな〜♪

 

このカバン、欲しいな〜♪

カリマー エアポートプロ40


2017.09.01 Friday

2017/09/01 3:27 あなたの腹が座るとき・・・

 

甲斐さん、みかちゃんが

エメになった♪

感動の映像が届いた。

 

おめでとう!

 

ひろこもサファ♪

野田さん、稔子さんDD♪

 

おめでとう!

 

あの時、心に誓ったことが

本当に実現したね!!!

 

おめでとう!

 

__________________________

 

 

金沢のマキロンから

人間力大学のメモが届いた・・・

涙が出た。

出かけた。

 

9月の1日・・・

心は敏感です。

 

 

↓↓↓

 

 

人間力大学行って来ました!

とても貴重な時間になりました。

ほとんど泣いていたので、ちゃんとメモれなかったのですが、把握できてる分だけご報告させて下さいね!

 

講演の初めに…

隣同士でお互いの夢や目標をディスカッションする

2017年残りの期間に対して、もしくは、一年の間の夢や目標について話す。

 

予祝をする→本気のじゃんけん!

夢を実現できる人とできない人の違い…

自分に価値や可能性があると知っているかいないか。

気づいているか、いないか。

 

あなたの欲しいものはなんですか?

大嶋さんは、お金や物が始めにでてきたけど、本当に×100欲しいの??と深く深く考えた。

本当に欲しいものは『自信』だった。

そして、なんでも語り合い、言い合える『仲間』が欲しいと気づき、チーム作りしたいと思った。

自分を変えるためにやったことがセミナーに行くことだった。

はじめはセミナーが嫌だった。

学生の頃から人の話を聞くのが嫌いだった。

セミナー行くと壺買わされたり、宗教みたいだと思ってたから嫌だった。

が、初めて行ったセミナーで感動した。

習慣の大切さを学ぶ。

でも、良い研修でも日にちがたてば忘れてしまう…

良い話しは毎日聞くという習慣を作りたい

良い習慣は良い心をつくるから!

 

だったら毎日研修すればいい!と思って『朝礼』を始めた。

 

【香葉村真由美先生の話】

 

どうしようもないクラスだったが、なんとかしたいと思ってた時に『てっぺんの朝礼』を知り、福岡から東京のてっぺんの朝礼を受けに行った。

それをクラスの子供達とやり始めた。

初めからみんながやってくれたわけではない。

子供達と一緒に作って来た。

 

それからみんなが変わった。

ある出来事がある

1人の女の子がいた。

その子は片足が悪かった

でも、その子の夢は運動会の徒競走で1番になりたい事だった。周りの大人たちはみんな無理だといった。

だけど、クラスのみんなは『できるよ』と言ってくれた。

その女の子は学校が終わってから家に帰って、毎日走る練習をしていた。

それを見ていた母親が、娘が毎日走りながら『私はできる』とぶつぶつ言いながら走っている姿をみて、応援するようになった。

その女の子は運動会で1番になった。

 

学校での朝礼の映像が世の中にで回った。

40万人からの誹謗中傷があった。新聞やテレビの取材もたくさん来た。

一軒一軒の生徒の家に謝りに回った。

ある生徒のおばあちゃんが、『先生、朝礼やめよー思ってんのか?辞めたらだめや!』

と言った。

真由美先生は2日間学校を休んだ。が、やっぱり学校に行こうと思い、門のところへ行くと子供達が待っていた。

『今日、先生が来ること知ってたの?』と聞くと、

『ううん、知らなかった。

先生が来るまで毎日、校門で待ってたんだよ』と生徒たちは言った。

そして、

『僕たちの朝礼をたくさんの人がみたんでしょ?』

『僕たちすごいよね!』

と言った

 

子供達は沢山の誹謗中傷より、だった1人の先生の声を信じてくれていた。

 

この時、腹が座った。

私に大切なのは目の前にいる子供達。

もっと自分に芯を持とうと誓った。

 

そして、その辛い時に支えてくれたのは大嶋啓介さんだった。

大嶋さんは『大丈夫、ここらか大逆転しよー』と言ってくれた。

 

自分の夢が叶う時は、沢山の感謝をする時

 

命の授業で本『いのちのまつり』を使って子供達に教えた。

先祖は沢山いる。

1人でもいなかったら、今の自分はいない。

 

なとなどでした。

 

 

そして、

 

懇親会で隣に座った方が、八王子で2000人集まるイベントする方で、とても素敵な方でした。

その方からも沢山の学びをもらいました。

 

TODOリスト100をかく。

それをやったら、赤線で消して『ありがとうございました』と書く。

自己肯定感を作るため

一年で1冊のノートにかけるようにする。

それを振り返った時、

自己肯定感『自分がこれだけ頑張った』が分かる

 

企画を立てる時に

when  いつ?

where  どこで?

what   何を?

who   誰と?

why  なぜ?

how   どのように?

how much  いくらで?

を書く

--

 

 

マキロンに「すごくよかった!」とメールすると・・・

 

↓↓↓

 

 

会場にいらしてたら、大号泣ですね。

真由美先生は講演の最後まで、そして懇親会の席でも言っていたのが、どん底になって辛い時に救ったくれるのは仲間だけ!

嬉しい時仲間といれば2倍になる!

だから今ここにいる仲間の手を離さないで、しっかり掴んでね!

仲間が本当の支えになる!

 

私の本当に欲しいものがハッキリとわかりました

心から信じ合える仲間です

なんでも話せる仲間です

そして、自分への自信です。

 

世界中に仲間を作りたい!

仲間が困ってる時助けてあげられら私でいたい。

仲間が喜んでることを一緒に喜びたいです。

 

今回の予祝で祝って来ました!

 

 

と返信をいただきました・・・

これまた感動ですね♪


2017.08.31 Thursday

2017/08/31 23:50 だから 道ができるのです!!!

あと数分で

今月が終わり・・・

今期が終わる・・・

 

お疲れ様でした!

 

そして

 

あと数分で

来月が始まり・・・

来期が始まる・・・

 

さ、

あなたは

自分の1年間に興奮しているか?

自分の才能に興奮しているか?

自分の仲間の可能性に興奮しているか?

 

「どうですか?」と聞くと・・・

あれこれ、今の状況を話す人がたくさんいます。

 

しかし、

今の状況はあなたの「心の映し鏡」なのです。

 

それらの状況が良い方に変わったら?

心がウキウキしますね?!

 

逆です!!!

 

ウキウキするから

好転していくのです。

 

イマイチな環境にいるから

興奮するのです(笑)

 

だから

道ができるのです!!!

 

__________________________

 

日本、

W杯!!!

 

おめでとう♪

 

https://www.youtube.com/watch?v=Z9YE7vWufbI


2017.08.31 Thursday

【本日まで!特別価格+早期購入特典!】

【本日まで!特別価格+早期購入特典!】

 

セミナー後のパーティでオークションに上げました、

この夏、描き下ろしの絵画をポストカード3枚セットにしました!

 

DVD購入者全員に、追加で無料プレゼントさせていただきます!

 

+++++

 

やるっち!炎の夏fes!2017

「やる気のヒミツ 特別セミナー」完全収録DVD

7月に開催されました山崎拓巳の

「やる気のヒミツ 特別セミナー」の

DVD化です。

 

 

「やる気のスイッチ」の入れ方や、

「ぶっ飛んだ夢の叶え方」など、

山崎拓巳の頭の中に潜んでいる

『やる気のヒミツ』を隅々までお話ししています!!

詳細はこちら

↓↓↓

http://bit.ly/2vd2dNG

 

8月31日までの限定価格

1枚1,980円、2枚以上なら1枚あたり1,500円(消費税、送料込)

1枚 1,980円

2枚 3,000円

3枚 4,500円

4枚 6,000円

5枚 7,500円

お申し込みはこちらこら

http://bit.ly/2vd2dNG


2017.08.31 Thursday

「引き寄せの旅」発売記念トークライブ&サイン会 9月23日(土) @TSUTAYA戎橋店

【予約開始!】

 

「引き寄せの旅」発売記念トークライブ&サイン会

9月23日(土) @TSUTAYA戎橋店

 

 

予約が開始されました!詳細は書店さんのHPからご確認ください!

 

https://ameblo.jp/tsutaya-4900/entry-12306099234.html

 

__________________________

 

 

『山崎拓巳さん 引き寄せの旅  トーク&サイン会』イベント決定!!

テーマ:BOOK

『山崎拓巳さん 引き寄せの旅 

トーク&サイン会』イベント決定!!

 

今話題の、ビジネス書の作者山崎拓巳さんのエッセイ本

「大切なことに気づく引き寄せの旅」(税込1,512円 ライツ社刊)の発売を記念してトークライブ&サイン会を行います!

 

なぜ「旅」は「引き寄せの法則」を引き起こすのか?
これまで50カ国以上を巡った経験をもとに、旅の魅力について語っていただきます!

 

■開催日時:2017 年9 月23 日(土) 10:00〜12:00

■開催場所:TSUTAYA EBISUBASHI 6Fイベントスペース 

■集合時間:9:50

■集合場所:TSUTAYA EBISUBASHI 4Fフロア

■対象商品「大切なことに気づく引き寄せの旅」(税込1,512円 ライツ社刊)

 

■イベント内容:山崎拓巳さんに

なぜ「旅」は「引き寄せの法則」を引き起こすのか?をテーマに

これまで50カ国以上を巡った経験をもとに、旅 の魅力について講演していただくトークライブ会!

そしてトーク後はサイン会も実施致します。


整理券の種類:対象商品「大切なことに気づく引き寄せの旅」(税込1,512円 ライツ社刊)を一冊ご購入で「イベント参加券」 (トークライブ+サイン会)お渡し。

 

《受付開始時間》

電話・店頭ご予約開始 8/31(木)10:00〜

※参加券引換はご予約終了直後から可能です。

 

《サイン会に関して》

対象書籍はイベント会場へ必ずご持参下さい。

お忘れの際、サインは出来ませんのでご注意下さい。

 

 


2017.08.31 Thursday

2017/08/31 1:33 ひとり、15分のコンサルを電話で・・・

 

今日はひとり、15分のコンサルを電話で・・・

6時間やりました!(笑)

クタクタです♪

 

しかし、

9月が始まるから・・・

がんばらねば!(笑)

 

 

あ!昼はありがとうございました。

 

 

各地でお世話になっています!!!

 

 

ありがとうね!

 

 

 

ヨロシクお願いします。

__________________________

 

 


2017.08.30 Wednesday

2017/08/30 16:49 アートモスヒィア・・・見に行きました!!!

 

今日は本社の二階で

アートモスヒィア・・・見に行きました!!!

 

 


2017.08.30 Wednesday

2017/08/30 7:34 解決する「許可」を得る。 効果、抜群♪

 

 

昨日の3人セミナー・・・

あまりにも内容が濃くて凄かった!!!

 

 

対談しながら

メモがとりたくて

たまらなかった!!!

 

 

まず、「問題を認識」してもらう。

そして、それを解決する「許可」を得る。

効果、抜群♪

それから、「解決する」。

 

音声を聞きながら後々、まとめますね。

 

 

 

交渉とは

10を6:4とか7:3にするものではない。

10を20、100に価値アップするのが交渉だ。

 

会場がひとつになった・・・

 

「なにかお役に立てることはないでしょうか?」から会話を始める。

『 コレが私に 何の得があるの?』と人は常に自問自答している。

 

メモ取りたかった♪

 

 

参加された皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

 

トリプルT スペシャルコラボ対談  voi.1

《人生が劇的にかわる最高の人間関係のつくり方》

 

交渉=得した、損をした

10を6:4とか 7:3とか・・・

で考えるのではなく・・・

10を20や30にする!!!

 

自分の得意を相手に与え

自分の苦手を相手の得意と交換します。

 

giver (=常に与えている)

matcher(=トントンの人 どっちか迷った人 一番多い人たち)

taker(=常にしてもらっている)

 

売り上げを上げる、稼いでいるのはgiverの人たち

しかし、一番損している人もgiverの人たち

与え音痴の人・・・相手の欲しいものではないものを与えている

 

 「相手の欲しいもの」を与える

         ↓↓↓

        喜ばれる→ うまくいく

       *平均年収の50%アップする

 

takerは一時、うまく行くが長く続かない

matcherに嫌われ、潰される!!!(=バランスをとる)

takerは付き合う人を絶えず変え続けて、同じしくじりを続けている。

*一緒に良くなるを常に考える

 

『欲しいですか?』 相手の欲しいものはなにか?

会話から引き出す!

この能力が高い人=人間関係がうまくいく

質問をするのが上手な人=相手の能力を引き出すチカラが高い

 

学生のとき・・・

「そんな質問をすべきじゃない!」と教えられ

質問をすることをしなくなる。

 

うつ病の人・・・

常に「なんでだろ?どうしたら治るんだろう?」と自問自答。

 

解決する問題を知る

Dr.遠藤   極度の鬱患者( 死にたい)の症例から

   ex.  今の状態を変えたいか?    変えたい。(第三者に確認)

          多少痛くても良いか?   良い。(第三者に確認)

           心臓パンチ👊      何するんだ⁉

          どう感じている?

           悲しいか?

          鬱だと思っているだろう?

          悲しいから怒りまでどれぐらいの時間?

 

 

1.  本人が「問題を認知する」

2.  問題解決の「許可をとる」

     『変わりたいですか?』『ほしいですか?』

3.  「素早く手段を提供」する

     欲しいと思っている時間は短い。

     タイミング大切!

 

物を勧めるには?

↓↓↓

物が解決する問題を自分が知る

相手がその問題を抱えているか?

相手がその出来事を問題と感じているか?

(わかっているが問題と理解しているが、自分ごとではない場合

がある)

 

Mr.大森

交渉術・・・同じ♪

↓↓↓

J.エイブラハム・・・

モメンタム(=勢い)があれば水車を設置することで電気は作れる

 

     ex. 公園の落ち葉   市の公共事業から、、、

           落ち葉拾い学生バイト→空のトラックで運ぶ→マスキングとして売る→利益を生む

 

全てがチャンス‼

誰か問題を持っている人を見つけたら=ビジネス

 

ビジネス・・・伝えるにはコミュニケーション力

人は嫌いな人とは仕事をしたくない

好きな人=自分の利益を考えてくれる人

 

コミュニケーションの上で大切なこと

相手の〔魍 価値観 C楼 ぁ本に書いてある?

を 承認する。

 

初めましての相手の場合

その人の・・・―仗斑 家族 M達

を褒める(=承認する)

 

Dr.遠藤  

ホ・オポノポノについて

科学的に立証できるかどうか……

 

ホ・オポノポノ=やったことによって脳の回転率、効率が良くなる

↓↓↓

コンピューターのデフラグと同じ

あなたは頭の中で誰かのことを考え続ける

完了するまで考え続ける

完了とはソフトを閉じる感じ

開きすぎているとコンピューターは遅くなる

=目の前のことに集中できない

感情的な人の方が用量を沢山使うことになる

 

ホ・オポノポノ=ハワイの儀式

→「許す」=過去を完了させる

「私を許してください」「私はあなたを許します」

オープンループが止まる

 

遠隔・・・

波長が同調する

 

モドスと考える人

カエルと考える人

↓↓↓

犯罪者を犯罪者とみなす=治すことができない

↓↓↓

上手くいく人(Dr.遠藤)・・・その人を自然体に戻す、もとは素晴らしい人、ジャッジしない

上手くいかない人(他のDr.)・・・罪人だと思っている、悪人だ、ジャッジしている

 

上手くいくかどうかは 関わるDrの価値観による。

『どう思っているか。どう認識しているか。』

 

 

拓巳さんの質問に対して

Dr.遠藤 曰く

『できる』と信じる

『良い事が起きる』と願う  祈る  疑わない

         ↓↓↓

       影響を与える

       絶対である

『どう思っているか。どう認識するか。』

あなたがどう感じているのかが

行動、目つき、文字、メールにも・・・現れ、伝わる。

ジャッジすることで、その人をそうさせてしまっている。

 

ニューロマーケティングについて

脳科学マーケティング

脳が何を認識するか

   ex. 独の地下鉄の自動販売機の売り上げアップ

人はプラットフォームで『時計』を探す→→自動販売機に『時計』→→売り上げアップ→→特許

 

 

ラストに一言ギフト

Mr.大森  『何かお手伝い出来ることは ありますか?』

               『何かお役に立てることはありますか?』

Dr.遠藤    誰しも頭の中で ずっと考えてること

                  『コレが私にとって 何の得があるの?』

 

 

 

メモを参考にさせていただきました!

桐生のマリちゃん、ありがとうございます!

 

__________________________

 

池田貴将さんから学ぼう!!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■決断の遅い人はいない。決断するまでが遅いだけ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さまざまな心理学やリーダーシップを研究し、
たくさんのビジネスリーダーの方々をサポートしてきたことで、
明らかになったことがあります。


それは「決断の遅い人はいない」ということです。


決断は常に一瞬なのです。
ただ、「決断するまでに時間がかかる人がいるだけ」なのです。


そして、「決めるまで」に時間がかかると
「決断の遅い人」と思われてしまいます。


わたしがこれまでみてきて、調査していくなかでわかったのは、
「能力がある人が必ずしも信用・信頼されているわけではない」ということです。


とても高い能力をもちながらも、
決断まで時間が掛かるために、信用・信頼を失っていく人たちがいました。


そして、能力はまだ不十分なのですが、
決断までのスピードがとても速いため、信用・信頼が高まっていく人たちがいました。


ポイントは、決断までの時間がかかるのは「決める力」がないのではなく、
「決めることができる感情の状態」になってないだけ、だということです。


決める力は、いつも備わっているのです。
ただそれを引き出す「感情」になっていないだけなのです。


「決断する力」を引き出す鍵は、
感情のコントロール( State Management )にあります。


だから、いくら「あれをしなきゃ」「こうしなきゃ」と悩んでいても決断ができないのです。


鍵は、「どうやったら決断ができるか」と方法を考えるのではなく、
「まずは自分の感情をよくする」ということを徹底することなのです。


まずは自分の感情がよくなることを、
見たり、聞いたり、発したり、動いたり、経験することは、
スピードや生産性、売上の向上につながると研究でも明らかになっています。


ただいい気分になっただけの人たちの方が、
深刻に考えた人たちよりも素早く望むものを手にいれてしまうのです。


人生やビジネスは、あなたがどんな感情でいるかによって決まりますし、
チームや組織は、人々がどのような感情でいるのかによって、繁栄もすれば衰退もします。


感情が変われば、すべてが変わります。


ぜひ自分の“感情と気分”に目を向けて、今すぐ気分がよくなることを選択しましょう。


本日は短めですが、ぜひ「決断は常に一瞬で行われる」ということを押さえておいてください。
少しでもヒントになったら幸いです。


それでは、30日(水)AM7:00にまたお会いしましょう。


池田貴将
__________________________

 

 

イリモ店長♪

https://www.amwaylive.com/content/asia-pac/japan/amwaylive/news/business/news_business_cadvd_2017721.html

 

 

ヤルッチの皆様♪

躍進中ですね!!!

 

 

大阪でもお世話になっています!

 

 

静岡でも・・・

 

 

ありがとうございます!

__________________________

 

 

レベル高すぎ〜♪

 

https://youtu.be/t0nxWH2QggA

 

https://youtu.be/2zEbw8qB2_U

 

おめでとう♪

__________________________

 


2017.08.29 Tuesday

2017/08/29 14:02 答えはないのです。 答えがない問題に向かうことが今、大切なのです。

 

 

今日は絵を描きました・・・

でも、納得がいかないので

描きなおし!!!

 

 

弁護士の成本君とランチ!!!

ナイスガイなのです♪

 

 

これ、参加します!!!

__________________________

 

各地でお世話になっています!

 

 

__________________________

 

野田ッチメルマガより・・・

 

↓↓↓

 

下の野田ッチメルマガを読んでみてください。

日本は力をいまこそつけなくっちゃと思います。

 

なにをやったらいいのか?

の前に・・・

このぼ〜っとしている状況を変えていくべきだと思います。

 

学生が立ち上がったりするべきタイミングではないのかな?

みんなの意識が敏感に変わるべきだよね。

 

じゃ、どうしたらいいんですか?

と聞く人も多いのでは?

答えはないのです。

答えがない問題に向かうことが今、大切なのです。

 

少子化問題をどうしたらいいのか?

安楽死をどう思う?

なぜ、人は生きるのか?

 

答えのない問題に立ち向かおう・・・

AIでは答えれない問題に。

 

↓↓↓

 

最近の訪問地から

 『深センで見た、中国は巨大獅子で将来日本は無視されるかも!?』
-----------------------------------------------

深センは、中国第2の都市で

人口1400万人の巨大な街です。


そして、人口の63%が、20代、30代という超若者中心社会なのです。


その中で特に感じたことが、2点。


1. 物価がすごく上昇し、ここでも、日本は世界で安い国になってきたといわざるを得ない。

  スタバではない、カフェに行き、モカフラペチーノを頼むと

  32元、約450円です。


2. とにかく隔離された社会

  どこのお店でも、wechat ペイか、アリペイで、支払い。

  前はまだ使えるところが多かったのにクレジットカードが使えない。


  どのお店でも、QRコードでの案内が多く

  それをクリックすると、wechat経由での登録が多く。


  wechatは、いまや、世界最大のSNSで、アクティブユーザーが6.5億人とのこと。


  つまり、

  同一経済圏を作ると、それを使う人が多くなり、使う人が多くなればなるほど便利なので

  さらに、他が入ってこれない。


  人を抱え込む、そこですべてが出来るようになる。

  すると中の人は便利で、何の不自由もなく、外から来る人は、超不便なので

  その輪の中に入ろうとする。


  中国のすごさ、怖さを、今までは、人の多さだけで感じていたのですが

  今回は、経済圏という見方で巨大獅子を感じたのでした。


世界はどうも、人を抱え込む、コミュニケーションツールと、経済交換(通貨、決済)ができるよ

うになるとすごい力を持ってしまう。

そんなことを強く感じたのでした。

__________________________

 

 

わお!

松阪から届きました!

ありがとうございます!