メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2013.01.21 Monday

北村 昂陽さん、出店! がんばれ! 


北村 昂陽
さんが・・・これに出店!


2月23日から3月3日に展開される見本市。






2013.01.17 Thursday

<片岡義男×小西康陽トークイベント> ビームスのイベントin代官山TSUTAYA


<片岡義男×小西康陽トークイベント>
 ビームスのイベントin代官山TSUTAYA

元ピチカート・ファイブであり、最近では八代亜紀のジャズアルバム『夜のアルバム』のプロデュースおよびアレンジや、ももいろクローバーZのリミックスも手掛けている小西康陽と、作家の片岡義男によるトークショーが、代官山蔦屋書店にて開催される。
__________________________
__________________________


わー

これ、行きたい〜

片岡義男さん・・・

ボクの高校時代、大学時代、20代の前半に

沢山の影響をいただきました。

幸せは白いTシャツ」・・・

これが初めて読んだ本。

彼のオートバイ、彼女の島」の世界観にずーっと居たよね。









2013.01.16 Wednesday

ダンスアースが舞台化!!

ダンスアースが舞台化!!





―僕たちはダンスのある惑星ホシに生きている―

EXILE・USAのライフワーク「DANCE EARTH」。 
これ以上ない最強のメンバーが一堂に会し、
世界をひとつにつなぐ共通言語〈ダンス〉と心地良いリズムに包まれた祝祭カルナヴァルが今、幕を開ける!!



チケットに関するお問い合わせ
サンライズプロモーション東京
TEL:0570-00-3337 (全日10:00〜19:00)



2013.01.13 Sunday

東北に希望の森を作るため どんぐりの苗を育てるオーナー募集!


てんつくマンのメルマガより・・・

↓↓↓



○●○●○●○●○
東北に希望の森を作るため
どんぐりの苗を育てるオーナー募集!
皆さんの協力お願いします

○●○●○●○●○

NPO法人MAKE THE HEAVENでは

ガレキを活かして、東北に木を植え「森の防潮堤」をつくるため
「希望の森モリ大作戦〜東北植林編〜」を始めています!

今回の津波で、コンクリートの防潮堤の多くは流されてしまいました。
復興支援の活動を通して、津波の被害を肌で感じ

「未来の子供たちにコンクリートではなく、森の防潮堤を届けたい」
「震災ゴミを活かして、楽しみながら森を作って行きたい!」

そんな想いで、このプロジェクトは
復興支援チーム「め組JAPAN」と
WONDERFUL WORLD 植林 Festival(ワンフェス)の
コラボ企画としてスタートしました。

まずは植える苗木を育てるため
地元の森から種となるどんぐりを拾い
「12,226粒」をビニールハウスで大切に育てています。

種から苗木に育つまでに2年以上必要で
1本あたり約300円かかります。

そこで苗木を育てるオーナーさんを募集します!

・被災地復興の力になりたい
・東北に行けないけど、想いはずっと一緒!を伝えたい
・東北の沿岸にでっかい希望の森を作る手伝いをしたい

そんな皆さんの協力をお願いします!


種を育てる育苗箱にあなたの名前を入れて
成長の状況をfacebook・ブログなどで報告します。

団体やグループ、友達やクラス名での申し込みもOKです。

「育苗オーナー証明書」も発行するので
記念品や大切な人へのプレゼントにもどうぞ♪

あなたの被災地への想い、ワンフェスがカタチにします。
未来の森へ希望をつなぐ種、一緒に育てませんか?


★森モリオーナー・コースは3種類

◆3000縁コース
10本の苗木を育てる事ができます。

◆6000縁コース
20本の苗木を育てる事ができます。

◆10000縁コース
育苗箱丸ごとコースです。
70粒〜100粒を一つの箱に植えるのですが
40本〜50本の苗木を育てる事ができます。

★申し込みはコチラから
http://39auto.biz/maketheheaven/regires.php?tno=168


★お問い合わせ
ワンフェス事務局 谷口(かごしマン)
info@wonderful-world-syokurin.org
080-4377-4750



○●○●○●○●○
おかんの想いを込めた記者会見が
Yahooニュースで紹介されてます!
ぜひぜひチェックしてください〜
○●○●○●○●○

↓↓↓




2013.01.04 Friday

女流書家二人の春の展覧会。


 
友達の書家さんが展覧会を開きます!
ぜひ、興味の在る方は・・・
女流書家二人の春の展覧会。

↓↓↓

個展のお知らせです。
1月は書の月、ぜひお越しください♪

「恵」
大庭松蘭、小俣明葉 二人展
1/23(水)〜2/2(土) *月・火を除く
水〜土 12〜22時、日 12〜19時
ギャラリーカフェバー縁縁にて

恵という字は、芯棒に宝物とされた絹糸がたくさん巻かれている情景が表されており、相手のことを温かく優しく丸く抱く心のこと。
恵はめぐりめぐっていくものです。

私たち2人の想いを書作品にして展示します。ぜひお越しください。
カフェでの展示となりますので、お越しの際は恐れ入りますが飲食物をご注文くださいますようお願いいたします。
1/26(土)19〜21時にはレセプションパーティがありますので、ぜひお越しくださいね。

どうぞよろしくお願いします!
大庭松蘭、本名 大庭恵理子
小俣明葉、本名 小俣利恵



2012.11.26 Monday

ぼくたちの地球まんまる革命!


ぼくたちの地球まんまる革命! 松本梨花LIVE!


http://www.manmalu.com/event.html



2012.11.19 Monday

12月5日(水) 、竹田恒泰氏×前山亜杜武コラボレーション講演 「日本のスゴい人!」


凄セミナー!

ボクは同じ時間に企画があり、参加できない(> <|||)

ぜひ!誰かレポートを送って欲しいー! 山崎拓巳


↓↓↓


__________________________

山 拓巳様

いつもお世話になっております。
AT&BROTHERSの前山亜杜武です。

12月5日(水)に、竹田恒泰氏×前山亜杜武コラボレーション講演
「日本のスゴい人!」を開催させていただくことになりました。

作家・慶應義塾大学講師であり、
日本を学ぶ勉強会「竹田研究会」主宰の竹田恒泰先生には、
『天皇の経営論』と題し、2000年以上125代に渡って
国家という事業を継承し続けている天皇家の秘密を、
会社経営に見立ててお話いただきます。

また私は、無料メールマガジン「日刊スゴい人!」編集長として、
これまでに取材した700名以上のスゴい人の統計から導きだした
スゴイ人に共通する3つの法則を、
取材エピソードを交えながらお伝え致します。

この日限りの特別セミナーです。
お誘い合わせの上ご参加いただけましたら幸いです。

【日程】2012年12月05日(水)
【時間】19時00分〜21時00分
【会場】東京都 中野ZERO 小ホール
【会費】3,000円

詳細はこちらです。
http://www.facebook.com/events/461176953923746/

お申込みはこちらです。
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=73767&iv=sugoihito

2012.10.18 Thursday

登山家・栗城史多のエベレスト登頂アタック 

登山家・栗城史多のエベレスト登頂アタック 
パブリックビューイベント in サ ンクチュアリ出版
※登頂は本日10月18日(木)15〜17時を予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=497
⇒ぜひみんなで「冒険の共有」をしましょう!


先ほどメルマガでご紹介させていただきました、10月18日の

栗城史多さんのエベレスト登頂アタックパブリックビューイングでございますが、

今回の登頂を中止して下山されることとなった為、中止となりました。

http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=497

ご期待されていた皆さま、誠に申し訳ございません。


2012.10.17 Wednesday

『Colors』 ライブ情報

 『Colors』
メンバー
林立夫・四角佳子・岩沢ニ弓・常富喜雄・新川博

ティンパンアレイ、バンブー等のバンド活動や、膨大な数のレコーディング・セッションを通じて、日本のポップス史上最重要ドラマーの一人である林立夫が、伝説のグループ「六文銭」の四角佳子、
スティービーワンダーが惚れ込んでオリジナル曲を提供した「ブレッド&バター」の岩沢ニ弓、
「猫」のメンバーで吉田拓郎、杏里のプロデューサーの常富喜雄という3人のヴーォカリストと共に立ち上げたユニットが「Colors」だ!
70年代に名コーラスグループの一員として名を馳せた三つの「声」を、林と新たに正式メンバーとして加わった、アレンジャー、キーボーディストの新川博(ユーミン、ハイファイセット、ブレッド&バター達の陰の仕掛人)が最上級に演出する。
何気ない一音に、研ぎ澄まされたアイデアや、熟成された手応えを感じさせる、特別な夜となることだろう〓


〓岐阜LIVE
10/24水曜日
LIVE会場 布武
Open 18:00   Start  19:00
前売 5000当日5500
(ソフトドリンク付き)
LIVE後アフターパーティー
(人数限定・希望者のみ ¥2500)

予約・販売・お問い合わせ
布武058-263-3830
〒500-8047
岐阜市中竹屋町27

COLORS実行委員会
090-6536-8334(TANASE)
tanaford1017@gmail.com

〓名古屋LIVE
10/25木曜日
LIVE会場 TOKUZO(得三)
Open  18:00   Start.  19:00
前売5500. 当日6000
予約・販売・お問い合わせ
TOKUZO
052-733-3709
名古屋市千種区今池1-6-8
ブルースタービル2F
info@tokuzo.com
前売り券は、一部を除き、チケットぴあと当店で発売中(mail予約も承ります)



2012.10.09 Tuesday

「ダライ・ラマ法王と科学者の対話」―日本からの発信―


ダライラマ法王とDNAの権威の村上和雄先生が11月6〜7日、
ホテル大蔵で科学者数人とでイベントを開催!!!

http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2012japan/tokyo.html

宇宙や生命のより深い理解のために、世界の諸問題の解決のために、チベット仏教の最高指導者でノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ法王14世と、日本を代表する科学者たちが、共に互いの境界線を越え交わることで、今までにない新たな科学の創造の可能性に挑む

「ダライ・ラマ法王と科学者の対話」―日本からの発信―

__________________________